ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2017年6月2日金曜日

上弦の詞 06/01



☆2017年度占星術講座受講生募集中→占星術ネット講座
☆関西鑑定会&セミナー予約受付中→関西鑑定&セミナー ※鑑定枠、あとわずか。
☆札幌鑑定会&コラボ・セッション予約受付中→札幌鑑定会&コラボ・セッション

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

昨日の上弦の月は、21時46分あたりでした。
岡山の夜空は、すごい雷雨でした。

この時期は秘密があらわになることが多くなるかもしれません。その中には不正やスキャンダル、隠しておきたかった情報などもあるでしょう。
一方、この力を得て、思い切って心にあるものを伝える人もいるかもしれません。




自らの中の女性性に目覚める時。
それがこの新月期です。

この上弦の月は、そこを大きくダイナミックに刺激します。
神秘のベールに隠されていたものをはぎ取ります。

女性性というのは、外に向かって出ていくパワーではありません。
多くは内向し、内部で創造的な力を発揮します。

それは地の底に眠る大きな力。
地母神の力。

誰もがその懐に抱かれ、同じ母なる存在につながる核を持ちます。
そこに、そっと手を触れましょう。

あなた自身が思いがけない、自分の素顔を見すことになるでしょう。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿