ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2017年6月29日木曜日

八坂神社と知恩院



☆2017年度占星術講座受講生募集中→占星術ネット講座
☆関西鑑定会&セミナー予約受付中→関西鑑定&セミナー ※鑑定枠、あとわずか。
☆札幌鑑定会&コラボ・セッション予約受付中→札幌鑑定会&コラボ・セッション

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

昨日はたんたんと。
ワゴンR君を走らせました。
いつもの愛車スイフト君はお留守番で、経費節減のため軽四で高速を走りました。
関西までなら軽四でも、まあ、そんなに厳しくない。今どきの軽四はよく走ってくれますからね!

オーディオから流れてくるクリス・ハートの歌声と、ナビのお姉さんのクールで乾いた声だけを友に。
たんたんと(笑)

何か事情がない限り、出張鑑定などでは前日入りをしておきたい。
当日入りは、間に合うかどうかでよけいな神経を使ってしまうので、そのようにしているのですが。
さすがに味気ない。

奥さんと二人で長距離ドライブの時は、別に四六時中しゃべっているわけでもないですし、やっぱり雰囲気が違うのです。
安心感というのか。

とりあえず午後、京都に到着いたしました。

今回はちょっとした理由があり、知恩院に行ってみようと持っていました。
すぐ近くの八坂神社に、まず参拝。
京都に来ると、参拝しないことのほうが少ない神社です。



外国の方の浴衣や和服姿が目立ちました(*_*)
気づかなかっただけかもしれませんが、昨年はこのような風景はあまり遭遇していません。
今、流行りみたいです。


境内には茅の輪が用意されていて、私も唱え言葉を口にしながら三度、くぐりました。
これで災いも除去!


高速道路は曇りか雨がちな時もあったのですが、晴れ間も出てきています。

その後、徒歩ですぐ近くの知恩院へ。

ご立派な門。
すごいですよね。

ここへ来たのは、じつはある戦国武将が埋葬された場所だと知ったからです。

延沢満延(のべさわみつのぶ)という、奥州の最上氏に仕えた、とんでもなく強い武将です。
なんと、鉄棒をふるって戦っていたそうです。
とんでもない剛力の持ち主だったそうですが、ある時、半身不随になり、京都で客死したとのこと。
その亡骸が、知恩院で葬られたとのこと。


天候が回復したので、石段を上ると結構な汗をかきました。


法然上人さまがお迎えしてくださいました。

勢至堂というのがあり、そこで昔の墓の管理などを行っているといわれ、登ってきたのですが、収穫はありませんでした。
延沢満延がここに葬られたこと自体、お寺のどなたもご存じありませんでした。

延沢満延が知恩院でも葬られたというのも、ネット上で見つけ羅情報ですから、大本の情報ソースは、私は把握していません。

残念。

もしかすると、自分に縁のある武将だったかもしれないのですが。

八坂神社から知恩院に行く途中にある、ラーメン屋さん。
すでに往路で気になるにおいを嗅ぎつけていました。

復路で入ってみました。


予感的中!


あさりとした味わいのスープの中に、適度なこってり感がある鶏のスープ。

うーん。
満足でした♡



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿