ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2017年6月13日火曜日

宮里愛選手引退について



☆2017年度占星術講座受講生募集中→占星術ネット講座
☆関西鑑定会&セミナー予約受付中→関西鑑定&セミナー ※鑑定枠、あとわずか。
☆札幌鑑定会&コラボ・セッション予約受付中→札幌鑑定会&コラボ・セッション

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

このところ各界で、「引退」という言葉がよく聞かれます。
この運勢はここしばらくの日本の運勢として強くあるということは、幾度か記事の中で触れてまいりました。
先日、天皇陛下の退位法案も可決したしましたが、日本の象徴たる陛下の退位がここで陛下御自身のお気持ちとして発信され、このような運びとなったことは、この大きな運勢の中での良き形の表れであったろうと愚考いたします。

ご高齢の陛下にいつまでも激務を果たされることを望む人などまずいないと思うのですが、引退すると寂しいなあと感じる話題も多いこの頃です。

宮里藍選手。
今季限りで引退。
そして日本での最後のラウンドを回ったということです。



いつも出生時間のわからない方のチャートを作成するときは、正午で作成することが多いのですが、この方はちょっと思うところあり、午前零時で作成しました。
というのは、私はこの方の出生時間は、この日のすごく早い時間ではなかったか…とか思っているからなのです。時刻によって、月が双子座か蟹座かの違いが出てきて、これは性格にも大変な差になります。

蟹座ならもっと情緒的で感受性が豊か。
双子座なら好奇心が強くやや頭で考えるタイプ。

日本最後の試合の後でのインタビューでも、必死に涙をこらえていた姿を見て、どちらかというと双子座が強いのではないかとも思いましたし、彼女の家族関係などから出生時間は零時から2時くらいの間ではないかと思うのですが……
まあ、間違っているかもなのですが(笑)

太陽はたぶん双子座の27度。
サビアンシンボルは「重荷を背負った個人に、破産を通じて社会が再出発の機会を与える」というものです。
これは非常にわかりやすいシンボルで、非常に苦しい責任や圧力から解放され、新しい人生を生きるものです。
この度数に関わる人は、人生のやり直し、生き直し、再起動といった出来事を経験しやすい傾向があります。
まさに、という印象です。

サビアンシンボルは対向度数やスクエア関係の度数も考慮します。
じつは私の太陽は対向の射手座27度です。
そのため私も、それで生計を成り立たせるプロの作家としては破たんし、生き直すことを迫られました。

私は彼女の強い目が好きです。
明るくて、力がある。

今シーズンはまだ試合がありますし、悔いの残らないラウンドを回っていただきたい。
そして、今後、どんなラウンドで生きたとしても、あの目で明るく笑っていてほしいと願うのであります。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿