ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2017年6月9日金曜日

占星術研究家の妄想



☆2017年度占星術講座受講生募集中→占星術ネット講座
☆関西鑑定会&セミナー予約受付中→関西鑑定&セミナー ※鑑定枠、あとわずか。
☆札幌鑑定会&コラボ・セッション予約受付中→札幌鑑定会&コラボ・セッション

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

以下の記事は占星術研究家として、時事をホロスコープの中に読み取っただけのもので、何か特定の人物や団体を批判するためのものではありません。
たんなる研究と、そのつぶやきにすぎません。
ご容赦を。


荒れた6月。
この月は日本に限らず、国のトップに何事かの問題が生じやすいというようなことを6月の日本と全体傾向の中で申し上げてきましたが、トランプ大統領も前FBI長官の公聴会での証言によって弾劾されるのではないか…というような予測まで飛び出すようになってきました。
トランプ大統領に関しては、私は今すぐ弾劾とかいうようなことは考えていないのですが、以前にも記事で触れたように一年先二年先はわからない…とくに2019年が危険度が高く、ひょっとすると任期満了以前に地位を追われたり、降りたりする可能性もあるように感じています。

安倍首相とその周辺も、加計学園(森友学園についても)での火消しに躍起になっている印象はぬぐえません。
これもそもそも安倍首相自身のチャートに起因するアスペクトが原因なのですが、こと国のトップに立つ人となると、国のチャートを見てもそれがリンクしているものです。
2017年春分図の解読で日本国内についてもいくつか触れましたが、そのうちの一つは主に3ハウス関連の出来事を解読したものです。

これが結局、教育や情報、流通、メディアなどの問題にかかわっているわけです。
メディアの問題はなかなか出にくいと思っていたら、Y新聞が政府御用達新聞であるというようなレッテル張りが他のメディアからなされる事態に。
これも首相本人の発言の影響も大きいのですが。

メディア同士での応酬も今後あるかもしれませんし、特定のテレビ局や新聞社、雑誌、ネット上の媒体などの問題も露呈するかもしれませんね。


これは、研究家としてのまったく個人的な意見なのですが。
首相とか大統領とか、国のトップに立つ人というのは、やはりそのときに良い運勢的な流れを持っている人が立つべきで、危なそうな運勢になる前にその座を降りたほうが良いのではないか……というようなのが理想的だなよなあ、なんて思ったりするのです。

トップなので、国政や私たち国民への影響もあるわけで。

その人のハードアスペクトがすべての源だとは申しませんが、こういろいろとあると考えてしまいます。もちろん研究家のたわごとで、こんなナンセンスで非科学的なことが本当にできるとは考えておりません。
たんなる妄想です、妄想(笑)


芸能人のスキャンダル。
そしてこれも6月の日本で触れましたが、警察内部の問題……

次々に出てくる荒れた6月。

私たちは一人ひとり、自ら禊をしてゆきたいものです。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿