ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2017年6月8日木曜日

満月メッセージ 06/09



☆2017年度占星術講座受講生募集中→占星術ネット講座
☆関西鑑定会&セミナー予約受付中→関西鑑定&セミナー ※鑑定枠、あとわずか。
☆札幌鑑定会&コラボ・セッション予約受付中→札幌鑑定会&コラボ・セッション

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

明日の22時9分ごろ、正確な満月です。
天候さえ良ければ、この上ない満月を拝めるかもしれません。
土星がそばにあるでしょう。

射手座18度で生じる満月です。

6月、いろいろと荒れた出来事も生じやすい月ですが(しばらく続きます)、だからこそ、そこに関係した自分の在り方を考える月でもあります。
本当にこれでよいのか。
自分のあるべき場所はここなのか。
そんな自問を感じる人も多いかもしれません。

たとえば荒涼とした砂漠に今立っていて、その人は土地を開墾し、作物を作っていきたいと考えているなら、砂漠は適当な土地ではありません。
その人が生きていくためには、もっと適切な土地があるはずです。

荒れた現実は、国家間の問題やテロや事故などだけに生じるのではありません。
私たち一人ひとりに、答えを求めています。
自然と自分に問いかけるようになるでしょう。

この現実を前に、自分はどうしよう、と。




◇メッセージ

勘違いをしてはいけません。
今この時、あなたは自らの女性性に目覚める時。
力で解決できると思っているとしたら、それはあなたに誤った選択をさせるでしょう。

大いなる母性は、許容します。
何もかも。

しかし、人は地母神のように懐が深くありません。
どんな悲惨も受け続けていくという現実は、あなたを壊してしまいます。

だから。
あなたは決めなければなりません。
自分は何を求め、何を本当は望み、これからを生きていこうとしているのか。

そこを見つめなさい。
戦わずして、あなたは安息の地へたどり着けます。

あなたはあなたの安息の地を決めなければなりません。

そしてそのためには、これからの自分がどうあるべきか、自然と知るでしょう。
そのためには何か技術や知識が必要かもしれません。
学ばなければならないかもしれません。
磨かなければならないかもしれません。

さあ、荷物をまとめなさい。
それを背負って、安息の地へ向かいなさい。今すぐに。

迷っているときは終わりました。
生きていくために、何が大切なのか、あなたはもう知っているのです。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿