ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2015年12月18日金曜日

今年の太陽回帰がやってくる

はたと気づくと、誕生日がすぐ目の前でした。

以前、アメーバ時代にも記事にしたことがあると思うのですが、出生時の太陽の位置にトランジットの太陽が回帰するときが、1年に1度あります。

これをソーラー・リターンといい、そこから一年間の運勢を解読することができます。

数ある未来を見る技法の一つですね。

太陽は運行が非常に正確で、360度の天宮を1年(365日)で1周します。

1日に平均1度程度動くわけですが、当然、自分の誕生時の太陽のあたりに戻ってくるのは誕生日のあたり。

私は今度で53歳になるわけですが、このリターンで53歳の運勢を解読できるわけですね。

私は年末が誕生日なので、これでちょうど来年の運勢ほぼ全体が見られるわけです。


今日、ちょっとあることがあってふとその回帰図を見てみたのですが、結構珍しい現象がチャート上で起きていることがわかります。

これと同じ現象は、1975年、1983年、2002年のリターンに類似したものがありますが、そうそう起きない。

とくに1975年のやつは(実質的には1976年の運勢)、高校1年の終わりから2年の冬にかけてのものになりますが、この時期に私はその後の人生を決定づけるようなものを書いているんです。

プロトタイプは1年生のとき書いたのですが、2年のときに決定版みたいなものを書いた。

あれがなかったら、人生違っていただろうな。


しかし。

そんなことよりも、もっとすごいのが今回の太陽回帰にはある。

神の手といわれるヨッドが二つ……Σ(゜д゜lll)

そのうちの一つは、その次のリターンでも維持される……。

こりゃ、間違いなくミュージカルも絡んでるな……

2009年12月のリターンもヨッドがあり、このリターン後の年末に最初のミュージカルの依頼があったのです。

そういえば、あの時も奇跡的な展開だったな。


うむー(-"-;A

こりゃ、2016年と2017年は大変な年になりそうだ。


とくに今回のリターンでは、今天空にある火星、天王星、冥王星のTスクエアも関連してきます。

羽生選手はこれさえも力にし、それまでの限界をはるかに突破していったわけだけど、自分にそこまでのことができるとは到底思えない(自分なりの世界でさえ)。

しかし、今までやったことのないことをやろうとしているのは確かなので、天意に沿って仕事をしたい。



お。

そうそう。おそらく次のミュージカルも出演してくださるであろう、地元児島のプリンセスたちの本番が近づいております。

近隣の方、年末の忙しい時ではありますが、どうか観に来てやってくださいませ♡
      ↓

☆ こじまぷりんせす、初舞台12月! →詳細はこちら


0 件のコメント:

コメントを投稿