ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2015年12月30日水曜日

アリスの終演と…

予定にはなかった四回目の追加公演も行われた、こじぷりによる「不思議の国のアリス」。

児島出身の女性だけによる、たった6人の劇団。

ささやかに始まった彼女らの試みが、このような形で初回公演を終えることになろうとは、だれが予想しただろうか。
本人たちが一番驚いているに違いないのです。

公演は大盛況、大成功の裡に終了しました。





私は26日の昼の初回と、27日の昼に二度観劇に行く予定でしたが、昼の部は満席になるとの予測で、27日は追加公演のほうへシフトしました。

一人でも多くの方に見ていただくためには、そうしたほうが良かったからです。

四回目の公演では、セリフもよく聞き取れるようになって、歌もわりかしわかりやすかった。

またこじぷりの女優陣も、初回では相当に硬かったようなのですが、四回目に時にはのびのびと演じている感じもあり、笑いもよく取れていましたし。

エンディングごろにはお客さんたちとの一体感もあり。

最後はほっこりとした気持ちにさせてくれました。



こじぷりのプリンセスたちと、スタッフご一同様。

お疲れさまでした。

次はまた市民創作ミュージカルでよろしく。


ところで、本日の午後2時半から、こじぷりが山陽放送ラジオに出演いたします。
1494kHz

岡山、近隣の方は、暮れの掃除の合間にでも聴いてやってください。


私も今日は、掃除、頑張ります。



0 件のコメント:

コメントを投稿