ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2015年12月26日土曜日

ちょっとだけ成長しました

2016年の12星座運勢を、ほぼまとめることができました。

ざっとですが。

これからちょっとまだ見直し作業があります。



ちょっと自分的に満足感があります。

なにが? と思われるかもしれないのですが。

アメーバで12星座記事を作成するようになって……さあ、もう何年でしょうか。

この頃からいろいろと試行錯誤してきて、近年の目標はタロットと占星術の結論の一致を見ることでした。

占星術というのは、基本的に個人チャートを解読することに適していて、一つの星座全体の運勢を解読するということには、もう一つ不向きなところがあります。

しかし、何か有効な方法があるはずだと思い、あの手この手を尽くして、そして考え。

とくにこの2~3年は、かなりいいところをチェックできるようになっていました。

しかし。

こういうざっくりとしたことを見るのには、タロットのほうがあっさり全体傾向を出してくれて、有効だったりするのです。

そのタロットとチャートは、この2~3年、相当に接近してきました。
結論が。

しかし、まだちょっとしっくり来ていない部分があったのです。

「こう考えられるはずなのに、なぜカードはこういう暗示を提示しているのか」

すべて合理的にパズルがはまるのではなく、どこかにいびつな部分が残されていたのです。


それが。

とうとう。

今回の2016年版の12星座記事では、ほぼ解消されました。

ついにカードとチャートが一致したのです。

もちろん細部のことを言えば、まだ残される課題はあります。

しかし、今回ほどパズルがきれいにはまっていくのを感じたことはありません。

「こうだから、こうなんだ!」
('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)ウンウン

という快感がありました。




……いやまあ、まことにマニアックなお話で(;^_^A

しょせんは全体傾向。

そこまでむきになることはないじゃないかとどこかで思いながら、でも、やっぱりこれを推し進めてきてよかった。

なんか、スポーンと抜けた感があります。

勉強になりました。

もっと早く思いつけよ、というツッコミも自分に入れたくなりました。


この技術は、おそらく月の運勢などにも応用できるのですが、毎月の占いでこれを導入するのは、あまりにも煩雑なのでしません(笑)。

今現在は毎月の記事は、タロットを主体でお出ししています。

多少はこれにプラスアルファできるかなあ。

日々、勉強。

精進。



本日と明日、こじぷり初公演!! →詳細はこちら




2 件のコメント:

  1. 早く運勢みたいです。毎月のもかなり当たっていて、ちょっと辛い位ですから(。>д<)
    オリオリ

    返信削除
    返信
    1. オリオリさん、お久しぶりです。
      う…辛いくらいですかっ(汗)。

      とりあえず2016年の前に、来月の運勢をUPします。
      しばらくお待ちくださいね。

      削除