ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2017年1月6日金曜日

2017年の射手座の運勢


2017年の星座別運勢は、魚座スタートで記事を作成しております。
毎日2つの星座をUP致します。山羊座・水瓶座の方は最後になりますので、お待ちください。
これはこの種の解説で、いつも魚座の方が最後になってしまうため、このブログでは毎年ローテーションを行っているためです。

またお読みいただく注意点として、12星座の運勢はあくまでも全体傾向に過ぎませんので、個人の運勢とは異なることが多いということです。

個人のチャートの持つ運勢が、本来は何よりも優先されます。
これは全体の占いなど、まったく問題にならないほどの重みがあります。
関心のある方は、個人鑑定をご依頼ください。
従ってこの全体傾向の中の、何が当てはまっていてアドバイスとして使えるかとか、逆にこの件に関しては自分には無関係だろうとか、そのような判断はご自身でなさってくださいね。
注意点には留意し、参考や心構えにして頂く。
良い暗示については、ご自分の現状に照らしてシンクロする部分があれば、それを生かす。
そのような活用をして頂ければベストかと思います。

また悪いことを聞かされると、落ち込む、悲観的になる。
このような方は、お読みにならないでください。

責任をもってご自身で受け止められますよ、という方がお読みくださいね。



☆射手座♐
第1デーカン(11/22~12/1) 第2デーカン(12/2~12/11) 第3デーカン(12/12~12/21)

ここに表記しておりますデーカンは、読者の皆様に、太陽の入っている星座をわかりやすく区分けするための目安です。
本来、デーカンは星座を度数で分割するもので、「日」で分割するものではありません。
第1デーカンは0度~9.99度、第2デーカンは10度~19.99度、第3デーカンは20度~29.99度。
この記事で取り上げている12星座は太陽星座ですから、太陽がその星座の何度何分で、どのデーカンに属するかは、出生のホロスコープを作成して(占星術のチャート無料サイトなどで)ご確認ください。

◇ ASTROLOGY ◇


星座の全体傾向
・射手座は、蠍座と同じように何かに熱中したり、入れ込んだりすることが強くあります。全体傾向として、それは学ぶことにありそうです。より高度な知識や経験を手に入れること。それは射手座の今年としてはありそうです。
外国との接点を持つことも、人によっては大きな糧となるでしょう。

第1デーカン
何かに熱中したり入れ込んだりというのは、蠍座と同じ射手座にもあります。
このデーカンは、人つながりたいという欲求を非常に強く打ち出します。それは恋人や結婚や、そういったものである可能性が強く、これまでそれらを選択の視野に入れていなかった人でも、昨年の暮れごろからそういうことを考えだす可能性があります。
これが顕著なの11月30日前後の生まれの人の中にいて(すべてではないです)、実際に運命的な出会いや新しい人生への歩みを始める人がいます。ただ、不安を抱く人、実際に状況が安定しにくい人も大勢います。
このデーカンは愛情運も、あるけじめをつけるべき人が多そうに見えます。おそらくそれは過去の関係や執着で、そこにケリをつけた人ほど、早く幸せに向かっていけます。この年に発生した恋愛は、持続しにくいと思われますが、そこは個人運との関係の中で断定はできません。
金運的には思わぬ出費や損失がありそうです。

第2デーカン
誰かとつながることへの入れ込みというのは、第1デーカンほどではないですが、このデーカンの前半にはあります。後半はかなり弱まります。しかし、何かに傾倒するのは運勢としてありますので、個人差はありますが、それぞれのこだわりの領域に入っていく可能性は高いです。
12月10日前後の運勢は複雑で、一概に良い悪いは言えませんが、節目となる出来事が多いと思われます。ここで飛躍的に伸びる人もいます。大きな変化の時であることは間違いありません。
実は幸運の援助も大きな年です。
全体に責任や義務といったことが強く出てきやすい運勢で、息苦しいような感じのある運勢かもしれませんが、逆に言えばこの運勢は実績も残すことができます。
信望は必要ですが、それに見合うものはこの年に収穫できないかもしれませんが、やがて実りとなっていきます。

第3デーカン
このデーカンは一点に入れ込む傾向は、やや弱まります。デーカン初めごろの人は、第2デーカンの項目も参照してください。特に責任や義務といったことには関連性が強いです。実績も残せます。
全体として、積極性のある活動的な一年でしょう。人間関係やその人のコンディションを整える役目が強いはずで、さらに言えば個人の能力も高められます。
ただし初めごろの人は、自己浄化が大切です。痛みがあっても、自分の中の負の感情を昇華していく必要があります。大きな変革の時です。これまでの人生が変わる人が、この第3デーカン初めごろと第2デーカンの終わりごろの人には多く存在します。
人を育てること、世話をしたり、お手伝いをすることが、非常に重要です。そうすることで、自分自身が成長できます。あるいは、子どもが生まれるなどして、そういった活動をするようになる人もいるかもしれませんし、会社で人を育てる役割を担うかもしれません。
与えることが重要、与えることを惜しむと、結果的に自分が損をします。
12月18日前後の生まれの人には、良き導きや転機、出会いなどが生じやすい人がいるはずです(かくいう私自身、この条件に当てはまっています=12月19日生まれ)。
全体として、調和や調整の役を積極的に担う人が多いはずです。またそうしたほうが吉。


◇ TAROT ◇

恋人関係がある方は、注意。
彼氏・彼女との関係に危機があるかも。
それはもしかすると、双方かどちらかの交友関係に原因があるかもしれません。
もしかすると昔のお付き合いの異性といまだに連絡を取っていたり?
誤解を招くような行動が、騒ぎを大きくしますので、終わらせるべきものは終わらせてください。あいまいな態度はいけません。
そのような関係がないとしても、今年は「忍ぶ恋」が起きやすいようです。

またコミュニケーションや選択の問題も生じやすい。
やはり誤解のないように、ちゃんと周囲の人と話し合いましょう。

上記の問題もすべて、冷静に、そして控えめに対処しましょう。だんだんと事態は好転します。
年の後半のほうが良い運勢です。
仕事上は、スキルアップしたほうが良い年回りで、身に着けられるものを増やしておくと有利です。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿