ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2017年1月12日木曜日

ちゃんと天を仰ぐ


スロットルマシーンで7が並ぶと、いっせいにメダルがじゃんじゃん出てくる。

そんなふうなタイミングというのがあります。

いや、ギャンブルではないのです。なにか目がそろうというのか、まるで狙いすましたようにそこへ集中してくる時期というのがあります。

たとえばそれは2013年と14年の年末年始にもありましたし、2009年―10年の年末年始にもありました。
2008年―9年の年末年始にもありました。

なぜか、私の場合、これが年末年始になっていることが多く(たまたまそういう流れになっている)、そのため年末年始があわただしいことが多いのです。

この年末年始も同様でした。結果的に。

この時期は、たいてい仕事が猛烈なラッシュになります。
そのことが予測できていたので、年末年始のメール鑑定を休止していたのですが、それとは別なところでもたった数日の間に全精力を注ぎこむような仕事をしなければならないものがありましたし、昨日、本当にスロットルマシーンのジャックポッドでした。

複数の依頼、ご連絡がたった一日の間に集中してしまったのです。

じゃんじゃん、何かが自分に向かってくる。

そんなときがあるのです。

こういう時期なので、メールでのお問い合わせなど、何かしらの対応に遅れが生じてしまっています。ごめんなさい。
メール鑑定でも、普段はしないような凡ミスを。

気を引き締めなおしました。


商売繁盛でいいじゃない、というご意見もあろうかと思いますが、ミュージカルに時間を取られる今、その対応はまず不可能。

過去の経験から、放置すればこの事態は3月ごろまで続くということがわかっています。

それはチャートにはっきり出ていて、そのことが正直に現実となってくる。

本当にホロスコープって、すごいです。

メール鑑定をミュージカル終了時までお休みさせていただく措置を取ったのは、そのあたりのこともあるのです。

現在の状態は、ハードアスペクトです。
ですから、結構きつい。
2013年14年、2009年10年のときもハードアスペクトでした。

これらの時期とまったく同様なハードさ。

しかし、ちゃんと天を仰いで歩こう。

恥じぬように。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓




0 件のコメント:

コメントを投稿