ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2017年1月5日木曜日

2017年の天秤座の運勢


2017年の星座別運勢は、魚座スタートで記事を作成しております。
毎日2つの星座をUP致します。山羊座・水瓶座の方は最後になりますので、お待ちください。
これはこの種の解説で、いつも魚座の方が最後になってしまうため、このブログでは毎年ローテーションを行っているためです。

またお読みいただく注意点として、12星座の運勢はあくまでも全体傾向に過ぎませんので、個人の運勢とは異なることが多いということです。

個人のチャートの持つ運勢が、本来は何よりも優先されます。
これは全体の占いなど、まったく問題にならないほどの重みがあります。
関心のある方は、個人鑑定をご依頼ください。
従ってこの全体傾向の中の、何が当てはまっていてアドバイスとして使えるかとか、逆にこの件に関しては自分には無関係だろうとか、そのような判断はご自身でなさってくださいね。
注意点には留意し、参考や心構えにして頂く。
良い暗示については、ご自分の現状に照らしてシンクロする部分があれば、それを生かす。
そのような活用をして頂ければベストかと思います。

また悪いことを聞かされると、落ち込む、悲観的になる。
このような方は、お読みにならないでください。

責任をもってご自身で受け止められますよ、という方がお読みくださいね。



☆天秤座♎
第1デーカン(9/23~10/2)  第2デーカン(10/3~10/13) 第3デーカン(10/14~10/23)

ここに表記しておりますデーカンは、読者の皆さまに、太陽の入っている星座をわかりやすく区分けするための目安です。
本来、デーカンは星座を度数で分割するもので、「日」で分割するものではありません。
第1デーカンは0度~9.99度、第2デーカンは10度~19.99度、第3デーカンは20度~29.99度。
この記事で取り上げている12星座は太陽星座ですから、太陽がその星座の何度何分で、どのデーカンに属するかは、出生のホロスコープを作成して(占星術のチャート無料サイトなどで)ご確認ください。

◇ ASTROLOGY ◇

星座の全体傾向
・好調期の人が多く存在しますが、それ以外の方もおおむね安定的な運勢と思われます。学習することや技量を上げること、資格を取ることなど、自分磨きには最適な年です。やりたいこと、将来の夢や計画を持つ人は、それに向けて動くと良いでしょう。

第1デーカン
昨年後半からの好調期が続いています。
10月1日前後の生まれの人は、好調さも強く、結婚や良い出会い、また仕事の展開など、多岐にわたって節目となったり、一段飛び上がったりできそうです。
芸術や美的な感性が強まるので、そういった業界の人には有利ですし、人によってはロマンチックな恋愛に陥る場合もあります。
年の終わりごろには、何かに夢中になるような傾向が出てくるかもしれません。趣味か仕事か、あるいは人によっては育児などに。
10月1日前後の生まれの人には、今年の終盤で良き転機や出会いがあるかもしれません。

第2デーカン
このデーカンは、基本的には落ち着いた運勢の人が多いようです。ただ、中にはやりすぎ、行き過ぎ、言い過ぎのようなことが起きやすい人もいます。特に家族関係など。
旅行は良いタイミングを見計らう必要があり、日常生活でも怪我や事故などに、当たり前の注意が必要です。
自分のスキルアップや学習に最適な年で、また自分の心身のコンディションを整えることに意識が向きやすいでしょう。そういったことが吉。
10月12日前後の生まれの人は、この整える運勢が非常に強く、なおかつ良き出会いや転機を迎える場合もあります。
10月10日前後の生まれの人は、年の終盤に転機があるかも。これにはショックが伴うことがあります。

第3デーカン
スキルアップや心身を整える運勢は、このデーカンの人にも強くありますので、第2デーカンを参照してください。学習することには向いた運勢の人が、非常に多そうです。
10月16日前後の生まれの人は、大きな変化を体験しやすいでしょう。親しくしている人との別れなどもあるかもしれません。
しかし、年の終盤に入りますと、全体には安定した運勢に変わっていき、自分の基盤が揺らぐようなことはあまりないと考えられます。
人に信頼を得られますので、ここで責任感ある行動をとってください。
やはり終盤ですが、交友関係が広がりそうです。



◇ TAROT ◇

特に仕事が好調な年回りです。
特に初期の段階では、あっちこっちの仕事を掛け持ちしたり、たとえばAという営業所とBという営業所の間を行ったり来たりみたいになるかもしれません。
それに先の見えにくい空気も漂っていることがあるでしょう。
しかし、次第に霧が晴れてきます。

今年は天秤座にとり、「新しい」ことが重視されます。
新しいことに取り組む流れが出てきます。それも、従来よりも一段スキルアップしたり、高いステージでの役割が求められます。
おそらく選択しなければならないことは多いと思います。
しかし、仲間とよく話し合い、そしてその結果降りてくるインスピレーションを信じましょう。

財運も良いです。
また出会いに関しても期待できそうで、年の後半にそれがある人が多いかもしれません。

むろん恋愛運も強いですし、この年にゴールインされる方が比較的多いと思われます。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿