ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2017年3月3日金曜日

ルミネセンツァでバースデイ


今日は奥さんの誕生日。
なので、久々にオステリア・ラ・ルミネセンツァに行きました。

腰はまだ痛い……が、行動はかなり普通に近くなりました。
(まだ走れません)



前菜は四点盛り。
パプリカとベーコンのキッシュ。
魚介とブロッコリーのテリーヌ。
サーモンと赤エビのあぶり。
イワシのエスカベッシュ。

どれもこれも楽しい~~~!
テンション上がります~(^^♪

とくにテリーヌのグリーンのソースが絶品!


行きは私の運転でしたが、帰りは奥さんに託し。
私は白ワインを1杯だけいただきました。


全粒粉とチーズのパン。
クルミとドライフルーツのパン。

どちらもほかほか、ふわふわ。


見えますか~?
かすかに湯気まで映っていますが。

ハマグリとイイダコの白ワインを使った淡いトマトソースのパスタ。
今までこの店で食べたトマトソースの中でも、群を抜いてすっきり感が強く、白ワインがさわやかさを醸し出し、ハマグリとイイダコの風味を重奏します。

なんて後味が素晴らしい。



こちらは小エビとブロッコリーのクリームソースのパスタ。
こちらもクリームがあっさり目で、春らしい軽さを感じさせます。
小エビは、あまり小さい感じじゃない(笑) うれしいけど。



いつもの定番、バルサミコベースのドレッシングのサラダ。



そしてメインの一つにチョイスしたのが、カワハギでした。
こいつが、本日最高の感動でした。

カワハギの皮がパリッとソテーされ、身はほろりと。
薄味付けのソースで十分にうまい!

しかも、上に載っているのは、カワハギのキモのソテー。
なんて贅沢で、奥行きが深い味……



もう一つのメインは、どんぐり豚にしました。
薄い生地とベーコンで巻かれているのは、フィレでしょう。
とても柔らかく、しかも食べごたえがあります。



カスタードシューと抹茶とイチゴのティラミス。
レンゲが結構大きく、一口では絶対に食べられません。

この段階で、もうお腹がパンパン。

奥さんはカスタードの中のクリームたっぷりを喜んでおりました。


最後はやはりこのひと。

ゲロゲロ君、放出中。


今夜はもうご飯いらない……けれど、奥さんのバースデイなので、ケーキも総社のお店で買って帰りましたとさ。

う……体重計に乗る日が来るのが怖い。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿