ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2017年3月18日土曜日

宗像びーどろ


去年、奥さんと行った福岡の宗像大社。
とくに高宮斎場の荘厳で濃密な霊気は、今も記憶に新しいのです。
あのようなすごい場所は、そうそう遭遇したことがない。

宗像大社と言えば、本来は沖の島に奥宮があるわけですが、その島の近海の海水から作られた天然塩で作り出された
「沖の島朱(あか)」
を使用しているびーどろをいただきました。

なんか、前日のブレスレットに引き続き、頂き物ばかりしているこの頃なのですが。

このような鮮やかな朱。
しかも、これは椿!


椿の箸置きだそうです。

椿と言えば、思い出されるのは、ノベライズ・ヤオヨロズ。
スサノヲとクシナーダの関係をそのまま表現する花として、物語の中に登場してきました。無意識に描いていたら、そのまま八重垣神社の夫婦椿につながっていたという…

このようなものを、ミュージカルの前日、私と娘に頂戴いたしました。

くださったのは、1期生のもうちゃんなのですが。

なんか、箸置きにするのがもったいないくらいなのです。
美しい。

娘もすごく気に入っていました。

もったいないけれど、私は箸置きがほしいと思うことがあったので、使ってしまうかも(笑)

沖の島近海の塩というだけでも、なにか特別なものがありそうです。


さて。
今日は、ミュージカル本番1日目。

いざ!!


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿