ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2017年3月24日金曜日

人間ドック



はたと気づく。
我が家の周辺では、鶯の鳴き声が飛び交っています。

春ですね……。本当に。


一昨日、私は生まれて初めて!

人間ドックなるものにかかりました。

実は、私は決してえばれるようなものではないんですが!
なんと。
2007年以降、健康診断なるものを、ほとんど受けたことがありませんf^_^;

それ以前は、勤務していたホテルの自社バイトも健康診断を受けさせてくれていましたので、年に一回あったのですが……

その後、配ぜん登録で勤務するようになってからはなくなり、そして2013年ごろにホテル勤務から退いて以降も、まったくナシ!
(皆さんは、ちゃんと受診してくださいね)

基本的に健康体という自覚なのですが、とにかく我が家の奥さんと娘がやいのやいの言うので……
本当は2月初旬に予約していていたのですが、2月に体調を崩してしまったので、少なくとも平常時に受診したほうがいいだろうということで、ミュージカルも終わってからに変更してもらっていたのです。

私が行ったのは、岡山市内の淳風会というところです。
検便検尿はもちろん、胃のバリウム、心電図、血液検査、MRI……などなど。

バリウムと炭酸にはまいりました(笑)
撮影中にげっぷが出てしまい(^o^;)、追い打ちの炭酸とバリウムを飲まされ、少々、オエッとなりました。

ただ、これが一年前だったらどうかな~。
体重も10㎏、ウエストも10㎝違っていたわけで、完全にメタボでした。
現状は身長に対してほぼ理想的な体重です。

午前中で様々な検査を終え、この淳風会にはあのタニタ食堂が提携して入っていて、お昼ご飯を食べさせてくれます。

実際、検査の各フロアもホテルかというようなきれいさなんですが、食事もこんなところで食べさせてくれます。




ホットデトックスジュース、寒ブリとれんこんのみぞれ煮、ニンジンのミートローフ。
フルーツ。



カリフラワーの蟹あんかけ、ごぼうと紅法師のごま和えサラダ、ミニトマトのグリル・サルサ風、ニンジンとコーンのオイスターソース炒め、二種のおにぎり、坦々風味噌汁、そしてごぼうのショコラケーキ。

ごぼうのショコラって……まあ、おいしくいただきましたが。

タニタ食堂には前にも来たことがあるのですが、とにかく薄味。
これに慣れると普通の食事が辛く感じるそうです。

私はタニタもわりとおいしく食べられるんですが…

事前にバリウム飲んでなけりゃ、もっと楽しめた(笑)


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿