ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2018年6月11日月曜日

火星事案の連鎖が止まらない

☆ZEPHYR占星術ネット講座7期募集中→こちら
☆京都鑑定会 予約受付中→こちら

6月の日本はかなり厳しい状況で、火星事案(車や鉄道、火災や犯罪、軍関係)なども注意すべきポイントだったのですが。→関連記事

新幹線の凶行のニュースを耳にしたときには、さすがにおののきました。
私も日常的に使う新幹線。
いつあのような出来事に遭遇するやもしれないと、本気で心配しなければならないご時世になったのかと、一瞬思いました。

一つの事件で、日本という国が持つ空気感全てが変わるとは思いません。
日本では財布を落としてもお金を抜かれることもなく警察にちゃんと届けられていたとか、よく耳にする話です。
この普遍的な道徳観とか善良さというのは、日本人が持つ美質として胸を張れると思います。

新幹線に乗るときに手荷物検査など行われないのは、現実的な対応の無理もあるとは思いますが、これまで日本の社会が普遍的に持っていた善良さというのが、そもそもの前提にあったと思われます。

それでも――。
これだけ暗示が顕著だと、こんな事件が起きてしまうことがある。

他の女性客を助けようとして亡くなられた男性のことは、本当に残念に思いますし、ご冥福を心底よりお祈りいたします。
ご遺族の方々のお気持ちを考えると、どうにも……


群馬のスーパーでは車が突っ込む事故が。

そうしてこの記事を書いていたら、米軍機が沖縄で墜落したとのニュースも入ってきて、火星の荒れようは止まる様子がない。

今しばらくは用心し、自分の身は自分で守る。
守りようのない出来事もありますので、そこについてはご神仏に加護を祈念する、お守りを持ち歩くなど、できることはしておいた方がよいと感じます。

私も今後の2年ほどは、火星がすごく強く働く。
この間に、まったく無傷であるとは考えられないほど顕著なものです。

今年はあちこちに移動が多いので、今一度、気持ちを引き締めておこうと思います。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿