ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2018年6月19日火曜日

大阪北部地震

☆ZEPHYR占星術ネット講座7期募集中→こちら
☆京都鑑定会 予約受付中→こちら

昨日も、耳鳴りはしたのです。
そう、朝の7時台に。

ただ、そう強いものではなかった。
その前日もありましたし。
地震などの前に耳鳴りがすることはよくあるのですが、規模がどの程度とか、どのくらいの距離感とかは、まったくわかりません。

それに比べると、やはりホロスコープの観測のほうが精度が高いように思います。
火山と地震 今月の懸念で触れていたように、

16日桜島が爆発的噴火、噴煙は4700メートルの高さにまで上がり、また火砕流も観測されました。そして、
17日 15時27分ごろに群馬県南部でM4.7、震度5弱
18日 7時58分ごろ、大阪府北部M5.9、震度6弱

この時期に日本に見られるチャート上の傾向は比較的顕著でした。
事前観測で、あえて日付まで特定するなら、17日が強いかとも思っていたのですが、17日よりも18日のほうがより出方が強かったようです。
(現在は、あまり日付まで特定するような予測は行っていません。だいたいこのあたりで、という情報発信で十分と考えているからです)

私の住む岡山でも、もちろん揺れましたが、被害はほぼなかったようです。
しかし、通勤電車がストップしてしまい、奥さんは電車の中でかなり暑苦しい思いをしたようです(停車中は電気も空調も止まっていたようです)。

関西圏にいる知己の方々には、グループLINEや個別に連絡を取りましたが、無事とのお知らせに安堵。
震源にかなり近い地域にお住まいの方もいらっしゃいましたので。

しかし、小学児童を含む4名の方がこの地震で亡くなられました……。
ご冥福をお祈りいたいと思います。
怪我をなさった方も多く、また家屋に深刻な被害を受けられた方、大事な商品の破損、思い出の品に傷がついた方もいらっしゃるでしょう。
心からお見舞いを申し上げます。

ライフラインの復旧、とくにガスが時間がかかるそうですが、被災地域にお住まいの方々には、不自由な状態が続くことが予測されます。

私もまたどこかで、本当に微力ながらできることがありましたらさせていただきたいと思っております。

なお、今しばらくは日本に限定されない地震関係のアスペクトは存在しています。
自分自身、ちゃんと防災を心がけたいと思います。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿