ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2015年11月30日月曜日

12月の12星座の運勢

zephyrより。

この「12星座の運勢」は、あくまでも全般傾向です。

個人の運勢とは異なることも、決して珍しくありません。
ですから、この全般傾向の中に何らかの不調が表示されていてもいたずらに気落ちし、「そうなんだ」と暗示にかかることは好ましくありません。
注意点に留意し、参考や心構えにして頂く。
良い暗示について、ご自分の現状に照らしてシンクロする部分があれば、それを生かす。
そのような活用をして頂ければベストかと思います。
そのような活用の仕方はできそうもない、悪いことを知らされたら落ち込む、とお感じになる方は、お読みにならないでください。
また、解説の中に出てくるアドバイスも、ご本人の現実に照らして生かせるかどうかは、ご自身で判断ください。

新月記事も12星座別のアドバイスを添えています。合わせてご活用ください。
尚、星座ごことの情報量には差がありますが、意図的なものではありません。




◇◇◇12星座◇◇◇


☆牡羊座

少し危なっかしい月です。

恋愛の冒険など積極的行動が出やすい月です。
恋愛運自体は悪くないというよりも強くあります。しかし、そのためのどうしても周囲にことを忘れがちになります。行動的な月なのでよけいです。
そのために後で自分の行動が問題になったりすることもあるでしょう(恋愛に限りません)。

最初は楽しくて調子が良いのです。
そこで自制がかけられるかどうか、冷静さを残せるかどうかが重要になります。
すごく良い出会いだと思えたのに、時間がたつと「そうじゃなかった」ということもありそうです。

チャート上も、対人関係にもめごとが多い月とおうことが考えられます。人付き合いは慎重に。



☆牡牛座

全体に非常に良い月です。

多少の不完全さ、もう少しここがうまくできれば……という不満は残るかもしれませんし、そのようなことを人から指摘されることがあるかもしれません。
そのために、ちょっと自信を失ったり、しょんぼりしたり。

が、全体として大きな成果が出てくる月で、良い知らせや兆しがあるでしょう。
経済的な運勢もよく、ボースナスとか、そういった面では評価を得ていることが確認できたりするかもしれません。
これまで困っていた人もここで立て直しや自信を取り戻すことができます。

5月11日~16日あたりの生まれの人は非常に幸運。期するものがある人は、この月に勝負をかけるのもアリです。就活や商談、あるいは恋愛などにも好機となります。



☆双子座

今は謙虚になって、調整役にこれ勤めたり、調和的な状況を作る努力をなさってください。

少しばかり難しい状況があり、決して悪いような運勢でもないのですが、たとえば足りない収入源を確保するために仕事を掛け持ちしたり、いろいろな経費削減を行ってバランスをとったり。

職務上、そのような役割を与えられることもあるのかもしれません。
いずれにせよ仕事と経済という両面に、今月はかかわりやすいのです。

ちょっと逆転の発想をしてみましょう。
新しい展開を呼び込むカギになるかもしれません。
これまでのやり方と、真逆のことを考えてみるのです。



☆蟹座

人によってはいろいろな出方が考えられる月です。

たとえば世間がクリスマスで浮かれるこの月には、男女ともに誘惑的なことも多いのですが、そういった風潮の中で流されて騙されないことです。
痛い思いをするような事態も考えられます。

全体にあるのは、衝動や本能、欲望に関することで、思ってもなかった出費=買い物をさせられてしまうこともあるかもしれません。
付き合っていた人の本性がわかって、幻滅するという出方をする人もいるかもしれません。
相手に用心することが必要です。

この月は新しいことが始まる月です。
そのためには古きものを振り払わねばなりません。
現実、真実を直視して先へ進みましょう。

7月13日~17日あたりの人はツイています。とくに兄弟や近隣の人間関係が好調。ちょっとした旅行も吉。



☆獅子座

動きは少ないかもしれませんが、非常に良い月です。

一見、悪いこと、好ましくないことがあるかもしれません。しかし、それは最初だけです。
事態を見直し、プランを見直せば、なんのことはない、うまく行くということが見えてきます。
これは多くの場合、お金のこと、財政的なことなので、頭を下げて頼むことで助けを得られて、逆にそれまでよりも良い状態を得られるこということも多いでしょう。

恋愛に関しては、謙虚になり、今一度自分を見つめなおしましょう。
表面的な条件だけでなく、全人格的に。
本当の意味で釣り合いの取れた人間がいることが見えてきますよ。

安定的な運勢。ただ家庭環境には配慮を。家族サービスを怠らないようにしましょう。



☆乙女座

すべては奇跡です。
日常のありきたりなことも、あるいは大きなうねりも。
すべては完全性を悟るためのもの。

この月は、求める者が得られないという状況や大きな不安と闘いながら、どうにかこうにかコントロールしていこうという状況があるでしょう。
しかし、それは深いところでは、あなたに些細な日常ですら奇跡によって守られていると知らすためのものです。

実はこの世は完全で、完結しています。
そのようなやや抽象的な感覚を、実感として得る人もいるでしょう。

この月は助け合うことによって、すべてを完成させることができます。
その助け合える人への感謝をわしづかみにしてください。
そしてささげてください。

9月13日~18日あたりの生まれの人は非常に幸運。期するものがある人は、この月に勝負をかけるのもアリです。就活や商談、あるいは恋愛などにも好機となります。
この月の初旬まで(前月から)射手座の人との結びつきが強まる傾向があります。



☆天秤座

先のことがまったく見えなくてOKです。
大いなる変化の時です。
その変化が起きたさなかに、結末など見えないのが普通です。

この月はあなたの成長の、重大な布石となります。
バンジー・ジャンプもジェットコースターも、最初は怖いもの。
でも、その怖さを振り切っていきましょう。勇気を出して。

そしてあえて、イマジネーションしましょう。
自分の良き未来、望む未来を。
克明に、鮮明に。

11日は新月です。
新月の祈りをささげましょう、効果が大きいです。

この月は蠍座の人との結びつきが強まる可能性があります。
火星が天秤座を移動します。軽いスポーツや運動など、体を動かすことやアウトドア的な活動をすることで、それを生かすことができるでしょう。
恋愛運が強い月です。



☆蠍座

プランニングということが大事な月です。

あえて厳しいことを言うのなら、たとえばお金の問題とか能力の問題とか、現実が見えていなかった部分があるかもしれません。
そこを根底から正していく月です。

あるいは、あなた自身に問題があるのではなく、そういう状況の中であなたがバランスを保っていく役割を担うのかもしれません。

そのために大事なのは、本当の意味でバランスの取れたプランニングです。

この月は天秤座の人との結びつきが強まる可能性があります。
恋愛運は強いです。
金星が蠍座を運行しますので、恋愛や金運の上昇期があります。
11月13日~17日あたりの人はツイています。困っている出来事にも援助がある。とくに友人関係運が好調。



☆射手座

家、家族に関することが、クローズアップされる月です。
しかし、それは解決します。

またショックな出来事が、月の初めの段階では起きるかもしれませんが、そのことに関してあきらめたことが復活したり、また別な角度からのアプローチが始まるでしょう。

いずれにせよ、良い展開がある月で、焦らずにいることが大事です。
何か思いがけないことがあっても、「なるようになる」くらいに思って、泰然としていることです。
冷静な対処ができていれば、困ったことがあっても助けがあります。

結果的にはあなたのプランが覆るようなことはなかった、という月になります。

仕事が忙しくなり、いろいろと収拾がつかないことになりやすいでしょう。業務上は、計画を立てて片付けていきましょう。
友人関係が良い形で深まります。



☆山羊座

割れやすい月です。
職場やあなた自身がかかわる環境で、まったく違った方向への動きが生じて、割れる動きが起きます。

この動きはかかわっている人の頑固さから変えがたいものがあるかもしれません。
この出来事には、どちらが正しいという結論は、ほとんどないと思ってください。

それぞれに新しい選択をしなければならない時があるのです。

職業的に、音楽関係や電信電話などは好調かもしれません。

この月の初旬まで(前月から)乙女座の人と結びつきが強まる傾向があります。
1月11日~15日あたりの生まれの人は非常に幸運。期するものがある人は、この月に勝負をかけるのもアリです。就活や商談、あるいは恋愛などにも好機となります。



☆水瓶座

「割れる」という状況は、山羊座と共にあります。
これはやはり、仕事などの状況で生じやすいでしょう。

この月はもどかしいでしょう。
状況は好転しにくく、特にそれは別な意見を持った二人の人物や勢力に関係しています。
船頭が二人いるような状態で、当然、船はちゃんとした方向に進みません。

経営者の立場であれば、これは自身の反省すべきポイントになりますし、そうでない多くの場合は、上司や会社の経営者にそのような人物がいるとか、割れた意見の状況が生じるということになります。

この二人の船頭が強調して助け合えるかどうかが、事態の大きなカギになります。
この結末は、それぞれの状況によってまったく違うと思われます。

子供との接点が含まったり、子供を育てることへ意識が向くと良いでしょう。またランチなど、食事を通じて人との交流が深められます。



☆魚座

魚座もまた、「二人」とか「二つ」ということを意識します。
対立したり、共存しにくいものの間に挟まれるということがありそうです。
並立しにくい二つの業務ということもあるでしょうか。

この調整はできます。
もちろんそれなりのご苦労があります。

とりあえずは今は、流れに任せていきましょう。
自身の運勢的には良い状態なのに、周囲で問題が起きてくるといった状態です。

古い関係の復活とかいうのもあり得ます。

3月10日~14日あたりの生まれの人は、非常に対人関係が活発になります。吉凶は人それぞれですが、意味のある人間との接点が深まるでしょう。





☆ こじまぷりんせす、初舞台12月! →詳細はこちら


0 件のコメント:

コメントを投稿