ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2015年11月15日日曜日

フランス同時テロ

どうも、もう一つ腰の具合がよくなく、昨日は思い切って完全休養することにしました。

机に向かって長く座っているだけでも、次に立ち上がるときには「う~ん」という感じで、辛い。

固まっちゃうのですね。

そこでちょっと距離はあるのですが、薬湯のある健康ランドに行ってきました。

そこでかなり頑張って幾度も薬湯に浸かった成果か、今朝はずいぶんとましです。


**************


フランスでまた悲惨な同時多発テロが起きてしまいました。




このところ、母のフォローに東京鑑定と、あまりにバタバタしていたので、ついうっかり見過ごしていましたが、この日、火星は天秤座にイングレスしています。

火星は天秤座で減衰します。

この火星の減衰は蟹座や天秤座などで見られるのですが、この状態になると、火星のマイナス面が強く表現されてしまうのです。世相としては。

むろん戦争やテロ、暴力、火災や事故などです。

テロの報道の陰に隠れていますが、フランスでは14日、TGVの脱線事故が起き、10人が死亡、37人が負傷しています。
1981年のTGV開業以来、初めての人命にかかわる事故だそうです。

TGV=鉄道もまた火星です。


ちょうど天秤座に入ったその日。

この日の火星は不安定で、しかもある傾向に突っ走る要因がありました。

火星以外にも戦いに関する暗示があり、チャートのあまりの露骨さにため息……


120人以上が死亡。

銃撃と爆発。

この日本で過ごしていると、実感することは難しい地獄です。

が、想像を巡らせてみるだけで、襲撃された市民の恐怖がいかばかりだったか……



犠牲になった方々のご冥福を祈ります。


この出来事はいっそうフランスの強硬的な姿勢を強めさせ、欧米とイスラム国の相互憎悪を根深くさせるに違いないのですが。

この繰り返しで、いつか平和になるときが来るのか。

しかし、テロという迫る現実に対して、結局、武器をとるという選択しかない今の現実。

まるで世界は呪縛を受けているようです。

この呪縛がほどける日が来ることを願います、心から。



☆ こじまぷりんせす、初舞台12月! →詳細はこちら


0 件のコメント:

コメントを投稿