ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2015年11月5日木曜日

東京ラーメン探訪

☆ こじまぷりんせす、初舞台12月! →詳細はこちら



本日は大学の日で、まだちょっと身辺が落ち着きませぬ。

なので、今日は東京滞在中の

ラーメン (*^ ・^)ノ⌒☆

について。

私がラーメン好きなのは、このブログの読者の方々には、よっっくお分かりかと思うのですが。

じつは、ここ数年、年に一度か二度は東京に行ってるのに、ラーメンの当たりが悪いのです。

ていうか。

そもそも、食べに行く暇がない!

だいたい鑑定会場とホテルの間を行き来しているだけで、今回もあれだけハロウィンで盛り上がった渋谷とか行ってないし、そもそもそういうスケジュールを組んでいません。

かつて、何度かラーメンを食べたことはあるのです、東京で。

しかし、有名店には行ってないし、たまたま宿泊場所の近くに見つけても、

「う~~~~ん」という感じ。



でもね、でもね。

今回は違ったのです。


まずは、とかこん+べにおさんのスタッフと打ち上げに行った夜。

浅草橋付近で先日の食事を行ったのですが、〆にラーメンを食べに行こうとう話になり、その居酒屋で店員さんにリサーチしたところ、アキバあたりにはラーメン屋がいっぱいあると。

このところこってり系のラーメンが流行っていたのですが、あっさり系のものもあるだろうと。

そこで三人で、歩きました。

浅草橋と秋葉原は、意外に歩ける程度の距離だったということにびっくりしました。


実際、ラーメン屋が多い!

こういうときに、物おじせずに誰であろうと語り掛けるのはべにおさんで、そこらへんでお店の勧誘をしているお兄さんたちに、

「あっさり系のラーメンで美味しいところ知りませんか」と尋ねる。

そこで教えてもらったのが、秋葉原駅からほど近い台東区にある「粋な一生」でした。



ジャーン!

なんとも、見るからにあっさりした感じの塩ラーメン。

ほかにも醤油、味噌もあります。

打ち上げ会で満たされていた胃袋でも、これなら入ります。



そして。

今回の東京では、東京の鑑定会場の近隣の受講生の方からの情報があり、会場の近隣にある美味しいお店を教えてもらえたのです。

その中に「英」(=HANABUSA)というラーメン屋があり、これを最終日に食べに行こうということになっていました。

が、確認したところ、最終日は夜はやっていないと。

で、お昼の間のわずかな隙間に、私とべにおさんは交替で食べに行きました。
(最終日はべにおさん担当)



この和出汁のラーメンが絶品でした!

こりゃ、すげー。
近頃革命的。

最近はこってり系が流行りすぎて、私も食傷気味だったのですが、この間、記事にも書いた岡山の「山富士」の醤油ラーメンを食べて、「やっぱ、こういうのがいいよなあ」と思っていました。

昭和の世代にとって、昔懐かしい醤油ラーメンは忘れられません。

そうそう、袋入りの「行列のできるラーメン」「和歌山」も、最近新しくなっていましたが、濃厚な感じから醤油の個性が強くなっていました。

その醤油系というのでもない、まさにお出汁のラーメンが「英」でした。

和の美味さが凝縮した一杯。

こりゃあ、また同じ鑑定会場だったら食べに行かねば!


今回の東京鑑定は、ラーメンに関しても実り多き秋でした。

(なんのこっちゃ)(;^_^A




0 件のコメント:

コメントを投稿