ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年8月23日火曜日

玉置山にて


リオ・オリンピックが幕を引きました。
日本はメダル・ラッシュで、結果的には過去最高のメダル獲得数になりました。

この点で、私はもう少し悲観的に見ていました。
前大会(ロンドン)の38個に対して、41個!!
「前大会と同程度」というニュアンスでは、予測が的中したようなしないような、灰色の感じです。
実質的には、日本はメダル・ラッシュに沸いていたわけで、私が苦戦しそうなと思っていたのは、外れていたという判定でよいだろうと思っています。

私が読み取っていた「苦戦」は、なんというのか一部の選手が鮮明に背負ってしまったかのような印象があります。
その一方で、日本ではスポーツ(火星)が相当にヒートしていることはチャートに出ていたので、そこを素直に読めばよかったようです。
まだまだ。
未熟を感じます。


十津川泊は民宿でした。
とはいえ温泉かけ流しの宿で、気持ちよく過ごした夜でした。

本日は、玉置山へ向かいました。
その途中、八大龍王姫神社があります。




ちょっと写りが悪いのですが、祠の右手奥に上の滝があります。


玉置神社の駐車場からの眺め。
パノラマ撮影です。

この日は、降雨の予想もありましたが、いい感じで曇り空と晴天が入り混じり、私たちには負担があまりありませんでした。
季節的、この頃の天候的には、晴天だったら非常に厳しかったと思われます。


玉置神社。
十何年ぶりかですが、変わらぬ雰囲気でした。

奥さんと二人、じわじわと山頂を目指して歩きました。

汗だっくだく!

になりましたが、登頂後、駐車場へ。


これは玉置神社の駐車場を出て、近くの展望台から撮影したパノラマ。

条件さえ良ければ、この山並みの向こうに熊野灘が見えるそうです。

今日はすでに和歌山の串本泊です。




0 件のコメント:

コメントを投稿