ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年8月30日火曜日

9月の12星座の運勢


zephyrより。

この「12星座の運勢」は、主にマルセイユ・タロットを使用した12星座それぞれの運勢です。
(占星術も可能な部分では採用しておりますが、限定的なものです)

この12星座の運勢は、あくまでも全般傾向です。
個人の運勢とは異なることも、決して珍しくありません。

ですから、この全般傾向の中に何らかの不調が表示されていてもいたずらに気落ちし、「そうなんだ」と暗示にかかることは好ましくありません。
注意点に留意し、参考や心構えにして頂く。
良い暗示について、ご自分の現状に照らしてシンクロする部分があれば、それを生かす。
そのような活用をして頂ければベストかと思います。

そのような活用の仕方はできそうもない、悪いことを知らされたら落ち込む、とお感じになる方は、お読みにならないでください。
また、解説の中に出てくるアドバイスも、ご本人の現実に照らして生かせるかどうかは、ご自身で判断ください。


一言メモ

この9月は、自分をしっかりと持つことが大事なようです。
新月メッセージでも日本と全体傾向でも、この月の揺れ動きがかなり大きなものと思えました。
結果的に自分の周辺で、いろいろと変化やざわつきが起きてきますが、そこでそれぞれの立場や本質を確認するような気配があります。
また多くの星座で、「助け合うことの大切さ」が明示されていました。この時期は、やはり一人よりも仲間やパートナーとの協力が必要になるということでしょう。


☆牡羊座♈

身近な人と力を合わせ、助け合っていくことで、大切なものを守り切る、あるいは何かを再構築・復活させる月です。
不安に思うことが多い月ですが、自分の運命を信じましょう。
きっと乗り切れると思うことです。

鍵となるのは、家族であることが多いでしょう。
自分と愛する家族を第一に考えることで、当然、その場合、力を合わせるべきなのはパートナーということにもつながります。
しばし待つことです。
時が至れば解決するので、自分の領域を守って、あまりじたばたしないほうが得策です。

就職や試験に臨むような人は、心の不安をいかに取り払うかが大事ですが、そういった事柄の運勢は実はよいのです。
やはり自分を信じるべきですし、自分が霊験があると信じられるような寺社などに祈願するのも良いでしょう。


☆牡牛座♉

ホップ・ステップ・ジャンプ! の月です。
何事も「新規なこと」にかかわりやすく、新しい職場や仕事を任されるなどもありそうです。
また自分自身のプランや夢についても、大きなリセット、考えの変更が起きやすいです。

これらは決して悪い流れではないのですが、何事も未知な領域に踏み出す時には勇気が必要です。ジャンプで飛び渡るところが高いところだと、飛べると分かっていても怖いものです。
しかし、ここは先へ進むところです。

また現状の生活の中で、大きな変化はないとしても不都合な事情が生じたときも、思い切って勇気を出して、自分の思うことを話したり、相手の本音を聞くようにしましょう。
とくに上司や目上の人間関係、あるいは学校や父親などとの関係でそういったことがあるかもしれません。

12星座の中でも、牡牛座はなかなか変化は好まない星座なのですが、今回のタロットでは勇気ある変化や成長が求められます。


☆双子座♊

情報収集は双子座の本質です。個人では話すことが得意でない双子座もいらっしゃると思いますが、ここはコミュニケーションがものを言います。
というのは、この月の双子座は、コミュニケーションをおろそかにすると失敗するからです。

調子に乗るのは厳禁。
知らぬ間に暴走気味になって、仲間やパートナーとの間にも不協和音が。
たんに話をすればいいというのではなく、互いの距離を近づけたり、分かり合うということが必要なのです。
むろん普通にお話ができる状態になっていれば、誤解も解きやすいのが当然。

また9月が中途半端な状態になりやすいようです。
自分で思うところのものが達成できないとか、ちゃんと終わらせることができないなどの流れになりやすいのですが、あせりは禁物です。
周囲の人たちと助け合っていくことができれば、きっとなんとかなります。



☆蟹座♋

勤め先の会社事情とか、思いがけないハプニングがあり、今後のことを考え直すような時期です。
ここで重要なのは、組織なら経営者や上の立場の人間、家庭なら父親など、それぞれの主導的な立場にある人たちです。
皆さんは、この9月をうまくかじ取りをする必要があります。あなたたちの肩にかかっているのです。

逆にそういった立場でない人であれば、そういう立場の人を中心に力を結束させるときです。
これまでのいきさつやその場での不和など、多くの問題があるかもしれません。
が、ここではひとまず、棚上げしてみましょう。
むろん無理なことをしなさいという意味ではありませんが、そういったことが何かを変えるきっかけになるかもしれませんが…(ただ、そのようなケースでは一時的なごまかしになるだけかも)

子供やお金のことが意識されやすいでしょうし、それらが原因の問題が提示されやすいときでもありますが、これが内面的なこだわり、執着として提示されることもあるでしょう。

どのケースでも言えるのは、こここそが学びの時期であるということです。
賢くなれればOK。


☆獅子座♌

ややバブルのような運勢です。
この月には思いがけない良いことがあるかもしれませんし、一時的にあぶく銭が入るとか、思いがけない臨時収入があるとか。
あるいは男女関係でもアバンチュールが楽しめるとか。

そのような打ち上げ花火的な楽しさがあります。
ただ謙虚さに欠けやすい傾向が運勢的にあり、そこがトラブルになる可能性がありますので、ご注意を。

月の序盤は勢いに欠けていますが、インスピレーションを大事にしましょう。
その直感で動いたことが、上記の大きな動きにつながっていくかもしれません。

人によっては家庭や子供との関係が強まる月なので、家族サービスをすると良いでしょう。


☆乙女座♍

後で失敗したな、と思うような選択をしやすい月です。
暴走的に考えを進めるのは良くないようです。

この月では乙女座らしい慎重な判断をしてください。
また無理に決断を下さなくても良いのなら、控えめ・消極でOKです。

恋愛運はもう一つで、この時期の出会いはあまり期待できないかも。
また恋人との関係なども、コミュニケーションの不足から問題が起きがちになるか、あるいはlineなどのネット上のやり取りが原因でもめたりしやすいようです。

すべての人間関係にも言えますが、この月のコミュニケーションは慎重であるべき。
やはりここも控えめでOK。

学習やスキルアップには適した月なので、そういうことに時間を使ってください。



☆天秤座♎

先延ばししていたようなことがあると、この月であわてることになりそうです。
明日やればいいという姿勢ではなく、一つ一つの事案にできるだけ素早く対応してしまいましょう。
またちゃんとできていないことを整理したり収拾をつけたりということが多そうです。

恋愛や出会いに関しては良い月です。
が、自分の周囲でざわついています。多くは仕事の問題だと思われますが、そのために身動きがとりにくいかもしれません。

また選択を迫られる可能性があります。
ただ、ABの選択をしなければならないけれど、AにもBにも、それぞれの難点があるというような状況かもしれません。
そのような事態が生じた場合、少し時間をかけてみると良いでしょう。この場合だけ、焦って早くに決めることをせず、推移や変化を見守ってみてください。

意外に新しいことが始まる選択になるかもしれません。



☆蠍座♏

蠍座も助け合うことが一番重要な月です。
二つのことにかかわる可能性があり、あっちでもこっちでも忙しいということがあるかもしれません。
たとえば子供のことで対処することがある一方で、仕事も忙しくなってしまうとか。
金銭的なことを解決するために、掛け持ちで働かなければならなくなるとか。

そういうときこそ、仲間やパートナーの協力が必要です。
迷いも出やすく、はっきりと意思決定するのが難しく感じるかもしれません。
自分一人で抱え込まずに、誰かに相談してみましょう。

決して悪い運勢ではないので、助け合い、話し合うことさえできればOK。
やや健康面にも注意が必要です。特に月の序盤、体調管理をしっかりと。



☆射手座♐

大事な気付きの月です。
人間関係や仕事に関係しても変化が生じやすいのですが、それは一時的に悪化するような感じがするでしょう。
しかし、それは自分の中にある執着や依怙地な部分に気づくためのものです。
よく自分を見つめましょう。

ビジネスや今年の計画などにも、停滞が生じやすく、考えを練り直したりする必要があるかもしれません。
ただ、この停滞は一時的なものなので、あまり焦らずに事態の推移を見守ったほうが得策かもしれません。

一時的な悪化や停滞があるとしても、最終的にはそれを良いほうへ転がっていくはずです。
やはりしっかりと内観できた人のほうが、良い転換を果たせるでしょう。



☆山羊座♑

自分自身は積極的に事を進めたいのですが、いろいろと足を取られます。
足をロープで縛って走ろうとするようなものです。

ブレーキがかかるのには理由があります。
一つは時期が早すぎるということ。
焦って事を進めるべきではべきではなく、適切な時期を待つことで解決を見ます。

また計画や考えていることが現実的でない場合もあるでしょう。
山羊座は計画性は高い星座ですが、たとえば財源などの問題から、行く手を阻まれるということもありそうです。
これにも現実的な対処が必要です。

しかし、辛抱強く対応することで、復活を果たせるはずです。

恋愛なども注意すべき月で、焦らずに慎重にお付き合いをすべきところです。



☆水瓶座♒

知恵を働かせるときです。
特に水瓶座は仕事上、ビジネス上の問題が多く出てくる月で、対応に追われます。
一つ一つの事案を丁寧に片づけることを心がけてください。多くの場合、あなたの知恵で解決できるはずです。
そしていくつかの問題については、ちゃんと決着を見たり、あるいは完成させる・成就させることができるでしょう。

ただあなた一人が単独で智恵を出せばよいというわけではなさそうです。
やはり力を合わせる仲間、同僚がものを言います。
仕事以外の部分では、パートナーとの協力ということになりますし、そういった存在がいない場合、友人や兄弟などが大事になってきます。

母親に、ちょっと注意が必要です。



☆魚座♓

魚座は仕事重視の月であるか、あるいは新しい展開が待つ月です。
ただし大きな動きがあるわけではありません。
自分のお務め(多くは仕事)や新しい展開のため、ここで一つ、自分を見つめ直す月です。

その見つめ直しのために、いろいろなバリエーションでの問題が起き得ます。
バリエーションというのは、その人その人の立場での出方ということであって、たくさんたくさん何かが起きるのではありません。
ただ、それまでのバランスが崩れるような出来事があるという、大雑把な表現では共通しているかもしれません。

しかし、そのプロセルの後に、魚座は新しい段階へ踏み出していけるようです。
あるいは現状の仕事の中で、状況を見守るという苦しい心理状況があるのかもしれません。
どちらにせよ、結末は大丈夫。

恐れずに。
慌てずに。
自分の中を見ましょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿