ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年8月6日土曜日

神社救済のお願い


ようやく。
私が氏子総代を務める山村神社の金融機関口座を開設することができました。

これ、ちゃんと宗教法人の口座として開設しております。
口座の代表者は、山村神社の宮司のAさん。
小さくても、神社は一つの宗教法人なのです(てなことを、私も総代になって知りましたが)。

私たち氏子は、その宗教法人の信者ということになります。
ま、そんなふうに決めつけられてしまうとなんか抵抗感がありますが、私は昔から息をするように神社が好きで、その空気が好きです。
それは日本人が昔から持っていた感覚だと思います。

それを普通にこれからも続けてゆきたいし、村の氏神様にも存続してもらいたい。

その想いで今年、いろいろと活動を続けてきました。
福岡のチャリティ鑑定会もその一つです。
この福岡鑑定会で上がった純利益の半分は地震災害の義援金に寄付させていただき、残りの半分をこの口座に寄付できました。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございます。

またそれ以外にも、すでに神社のためにと善意の寄付をしてくださっている方がいらっしゃいまして、口座開設時に33000円をこちらに入金することができました!
本当にありがたい(つД`)ノ

心から感謝申し上げます。

この口座にお納めくださったご浄財は、神社の維持や宗教活動全般に使用されます。
水道代と電気代(どちらもずっと基本料金ですが)、また祭りの祭典費、神社の修繕費などです。
これらが6軒しかない氏子たちの負担では、もはや回らなくなっていたのです。

またそれだけではなく、日本隅々の神社を守っていくことは、とても重要なことではないかと、私は考えています。
詳しくはこちらをご覧くださいませ。

もしこの活動に賛同いただき、善意のお力をお寄せいただけましたら、この上ない喜びに思います。
どうか何卒、よろしくお願い申し上げます。



0 件のコメント:

コメントを投稿