ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2015年8月9日日曜日

又吉直樹さんのチャート


先日、「火花」で芥川賞を受賞された又吉直樹さん。

芸人としては史上初ということですが、そういう経歴云々は別にして、本当にすばらしいですね。

同じ物書きとしては、やはりちょっとうらやましい ^_^;

でも、又吉さんの努力が実ったこと、心からお祝い申し上げたいのです。






1980年6月2日のお生まれ。
出生時間はわかりませんが、個人的には明け方の生まれではないかと想像したりします。
(レクティファイするには情報が少なすぎますが)

このチャートは正午で作成しています。

芸能活動は金星、執筆活動は水星。
ものすごく単純な読みですが、この二つは蟹座でコンジャンクション。
木星ともセクスタイルで、非常に良好な状態です。

蟹座はとても繊細な星座で、細やかな感性を持ちだとお見受けします。

又この二つの星は、蟹座1度で、これは高い視点から俯瞰することのできる度数で、まさに作家向きといえそうです。


じつは又吉さん。
この金星が出生図では、逆行しています。

逆行するとその天体に関するマイナス面や障害も起きやすいのですが、生まれ育ったご家庭は経済的にかなり厳しかったそうです。

ところが。

この逆行のマイナス面が、なんと今年の6月である終わりを告げているのです。

そのとたん、どかーんと、この芥川賞の受賞があったわけです。

まるでためていたものが一挙に放出されるみたいに。


大きな賞を受賞されて、ここからが創作活動の正念場だとは思います。

しかし、クリエイティブな活動は、時にハードアスペクトさえ肥やしにしてしまいます。

又吉さんの作家としての未来が、今後も大きく開かれることをお祈り致します。





0 件のコメント:

コメントを投稿