ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2015年8月31日月曜日

9月の12星座の運勢

zephyrより。


この「12星座の運勢」は、あくまでも全般傾向です。
個人の運勢とは異なることも、決して珍しくありません。
ですから、この全般傾向の中に何らかの不調が表示されていてもいたずらに気落ちし、「そうなんだ」と暗示にかかることは好ましくありません。
注意点に留意し、参考や心構えにして頂く。
良い暗示について、ご自分の現状に照らしてシンクロする部分があれば、それを生かす。
そのような活用をして頂ければベストかと思います。
そのような活用の仕方はできそうもない、悪いことを知らされたら落ち込む、とお感じになる方は、お読みにならないでください。
また、解説の中に出てくるアドバイスも、ご本人の現実に照らして生かせるかどうかは、ご自身で判断ください。


☆新月記事も12星座別のアドバイスを添えています。合わせてご活用ください。


********

現在、満月の発生と新しい月のスタートが比較的近いところにあり、満月の状態も、とくにその月のスタートごろには影響が大きいと思われます。
一昨日の満月メッセージもご参考になさってください。

その満月の傾向のためか、この9月のタロットは全体として、リセット、始まり、選択などの共通したテーマを持つケースが多く、またその前提としての混乱があるように思われます。

それは精神的な迷いになることもあるでしょうし、現実的な分裂や混乱という形をとることもあるでしょう。
なんであれ、それはあなたの心から迷いを払い、先を見させるために起きることです。




♈〈牡羊座〉
お金や経済の問題が強く意識されるでしょう。

遊びなどで浪費気味になってしまうのかもしれません。
これは意識しておけば、もちろん用心できますが、場合によっては余儀ない事情での出費もありそうです。
家や家族のことでお金がかかるということもあると思われます。

金銭に限らず、家族での喧嘩やもめごとなどあるかもしれませんが、仲直りできます。
ちゃんと話し合いましょう。

全般的にですが、謙虚さを欠くと失敗します。
なれなれしい態度よりも、きちんとした節度が好感のカギです。

一方で楽しいお遊びや恋愛は楽しめる時期かもしれません。
あまり入れ込みすぎなければOKです。
月の終わりごろのほうが、いろいろな状況が好転しやすいはずです。



♉〈牡牛座〉
かなり良い運勢なのですが、大事なことがあります。
それは迷いを払い、一つのことに決めるということです。

この月は選択すること、また二つのものの間で揺れる、掛け持つというようなことがありそうです。
お仕事を掛け持ちせざるを得ないとしたら、これは致し方ありませんが、とくに人間関係とか目標とかでは自分の意思を明確に定めてください。

二つのものの間で揺れてしまう状態だと、二兎を追う者は一兎をも得ずということもあるかもしれません。
おごり高ぶらず、謙虚な気持ちで考えてみてください。
そうすればヒントが見つけやすいでしょう。
また新しいことにチャレンジするというのも、この月のカギとしてありそうです。

身動きは取りにくく、変化もしにくい状況はありますが、焦らずに新しいこと、一つのことに絞って取り組んでください。



♊〈双子座〉
この月では二つの点に注意してください。

一つは間違った選択をしやすいということです。
とりあえずこの月は新しいことには手を付けず、現状をしっかりと守るようにしてください。
良かれと思って選んだことが失敗だったという展開が起きやすいのです。

もう一つは他者とのコミュニケーションをしっかりと、間違いのないようにとることです。
仕事上はことに報連相など怠りなく。

きっとこの月は、かなり思い切ったことをしたくなるはず。
人間関係でも仕事でも。
その中で上記の注意点がクローズアップされてしまうのではないかと思われるのですが、変えることに問題が起きやすいわけです。

基本的には様子を見ること、現状を守ること。
そして知恵を働かせて、信頼のできる人に相談などして乗り切っていけます。



♋〈蟹座〉
ご家族のことを思いやってください。
父、母。あるいは祖父母なども。
変化が起きやすい時です。

これはかなり大きな変化となりやすく、そのための心配事もセットになっています。
けれど、物事が動くときというのは、たいてい人は不安を抱くものです。
ちょっと怖いけど、踏み出してみようと思うものです。

またこれは長い目で見たときには、物事を新しく始めるために起きます。
縛っていたもの、硬直していたもの、冷えていたもの。
これが動くためのきっかけとなる月です。

また、受容することが大事な月です。
否定や拒絶をするのではなく、ただ受け入れていきましょう。



♌〈獅子座〉
解体と始まりの月です。
この月はいろんな意味で、バランスが崩れます。
それまであった均衡状態、なんとかあった中立。
それが崩れ、いろんな方向へ向けて勝手に動き出します。
このため人間関係や職場、また家庭などでも、収拾がつきにくい事態が、一時的に発生します。

しかし、これは実は新しい始まりをもたらすためのもの。
ある人は雨降って地固まることもあるでしょうし、ある人はバラバラになった関係性の中で、まったく新しいものを見出すでしょう。

あまりじたばたしないことです。
風雨が激しい時、雷が鳴っている時。
そんなときに自分がどうこうできるはずもなく、ただ雨風が収まるのを待つでしょう。
それと同じことです。

しかし、風雨が去った地平に、あなたは新しい虹の橋を見るかもしれません。



♍〈乙女座〉
多くの場合は仕事だと思われますが、かなり大きなリセットが起きえます。
(あるいはすでに先月の段階で起きているかも)
思い通りにならないこと、あるいは自分にとって好ましくない知らせがあるかもしれません。
しかし、それはあなたに新しい扉を開かせるために訪れます。

ここでは冷静になることが大事です。
気持ちを落ち着け、そして人との間に理屈ではなく情を交流させましょう。
何か問題が起きたなら、ここで一挙に解決せず、冷却期間を持ちましょう。
クールに、そして冷たくなく、気持ちで過ごすことです。

楽しいお遊び、一時的な交友、リフレッシュなどは有効です。
状況はどんどん変化していくでしょう。
それは結果的にあなたを救うために動いていくでしょう。
変わっていくその先を見つめるようにしてください。



♎〈天秤座〉
転換期、変化の時です。
これまでがもし迷いや縛りの中にあったのだとすれば、この月にはその闇は断ち切られます。

メンタルな迷いであるならば、たぶんこの月にはそれが非常に大きくなります。
自分の中の欲望、本能。そんなものがクローズアップされ、煩悩が拡大する傾向があります。
でも、結果、それは無明の闇からの離脱というステップに変わっていきます。

もしあなたが不正な出来事や人間関係、愛のない関係、ごまかしの中にいるのならば、この月には否応なく目が覚めてしまいます。
そして自体は正されます。

上記のような具体的な問題を抱えていなくても、心の闇の部分が強く意識されやすく、それがあなたを光のほうへ引っ張り出します。
天秤座もまた始まりの月を迎えます。



♏〈蠍座〉
先月、すでに始まりの時を迎えた蠍座。
ここでは選択の時を迎えます。

答えは比較的明瞭なはず。
もうあなたの中では何かが決まっている、見えているはずです。
しかし、まだ完全ではない。
パズルのピースが埋められるように、あといくつかの部分が欠けています。

この月はそれを埋めていく必要がありますが、その答えを他人に求めてはいけません。
あなたの心の中にこそ、答えがあります。

慌てず、リラックスして、心の声に耳を傾けてください。
これまのでの自分を顧みることも大切です。
恋愛に限らずですが、良き出会いも期待できます。
自分というものがよく理解できた人ほど、良き出会いもあるでしょう。



♐〈射手座〉
仕事に限りませんが、非常に隆盛な月です。
大きな成果や成功に向かって前進していけます。

しかし、何もかも好調ではなく、一方で足を取られるような運勢でもあります。
アクセルをふかしているのに、どこかでブレーキを掛けられているような、そんな状態。
ここで無理やり突き進むのは正解ではありません。

あなた一人ではやりたいことは達成できません。
隣にいる人、恋人や配偶者や、あるいは仕事の仲間。
彼らと歩調を合わせるように努力してください。

助け合うこと。
手を取り合うこと。
それがこの月の射手座を成功に導きます。



♑〈山羊座〉
過去の清算、決算的なことがあります。
これは前月の流れを受けてのものだと思われます。
こうした流れにピリオドが打たれ、新しい状況になじむための苦労がここではあります。

乱暴に大別してしまうのなら、世の中には自分にとって心地よい人間とそうでない人間が必ず存在しています。
それをはっきりと分けてしまい、対応をあまりに明瞭に区別してしまうのは得策ではありません。
たとえば気に入らない人とは口も利かないなど。

向こうがそれを示してくる場合もあるでしょう。

しかし、ここではバランスが大事です。
どのような相手に対しても不公正なことはせず、そして公明正大な態度で接することです。

いい加減なこと、極端なこと、そちらへ傾くとこの月は手ごわくなりますが、ちゃんとした正しい対応をすればうまく回るようになります。



♒〈水瓶座〉
先月からの流れをある程度引きずっている人が多そうな水瓶座です。
が、すでに大きな変化の時を迎えています。
それは否応なく、大きな力で示されます。

先月からの浄化の流れは明確になり、目を覚まされます。
自分の中をしっかりと見つめることができた人は、このプロセスの中で、誘惑や嘘、ごまかし、欲望、現世的な利益などの裏側にあるものに光を照らすことができます。

出来ない場合は、そうしたものの中にとどまってしまう場合もあります。
それは必ずしも悪い選択ではなく、今は現実的な対応が求められているということでもあるでしょう。
いずれにしても変化の時なので、仕事や人間関係全般に、ある種の混乱や別れなども起きやすい月です。




♓〈魚座〉
変化の時ですが、それに伴ってコントロールすることが大事になってきます。
このコントロールというのは、つまりはセルフ・コントロールということになります。

人間関係や仕事など、それぞれの局面で状況は変わってきます。
しかも、それに伴って、かなり対応が難しいとか、打つ手がないと感じさせられるようなケースも、この月にはあると思われます。

変わる事態には、人間は対応しなければなりませんが、そこでうまく対応していくためのセルフ・コントロールということになります。

今後の計画の変更、新しい状況の中での新しい選択。
柔軟に対応する能力は、受け入れることが得意な魚座は得意なはず。
それを生かして行ってください。

流れに逆らわず。






0 件のコメント:

コメントを投稿