ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2015年8月30日日曜日

名古屋の夜の宴

ヤマトタケル取材の初日は、名古屋泊まりでした。

せっかくですから、名古屋らしい食べ物を…と思い、名古屋コーチンを食べられる居酒屋へ。

鳥開(とりかい)です。

ここで私は、二人の3期講座の生徒さんにお会いいたしました。

一応、この取材の前に名古屋で面談希望の人いませんか~と、講座のほうで呼びかけていたのですね。

オフ会もそうですが、ネットだけではなく、何かの機会にじかにお会いするというのは、とても大事なこと。

この夜は、講座のそよさんとKhさんのお二人にお会いすることができました。

いろいろと適当に注文しつつ、四人で雑談に花を咲かせました。
(四人というのは奥さんも入れて)



女性に人気のだし巻き卵。


私の注文したボンジリです。

塩とタレを二本ずつ分けて注文したので、奥さんと分け合って食べました。

ボンジリ、香ばしさと程よい脂がGoodです。



名古屋といえば、手羽先が有名らしいのですが、お店によって調理が微妙に違うらしいです。

ここでは二種。
右手が名古屋コーチンで、左は普通の鶏。

味付けはコーチンのほうが薄目ですが、身がすごく締まっていました。


から揚げですね。
私たち夫婦には、ちと味が濃い印象でした。


このほかにもサラダや馬刺しなども注文しましたが、どれもよかった。

宴は占星術の話を中心に盛り上がりましたが、もはや細かいことは覚えてはいない…(笑)。



皆さん、ご家族持ちなので、適当なところで切り上げ。

名残を惜しみつつ、私たちも宿泊くしているホテルへと戻りました。




0 件のコメント:

コメントを投稿