ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年5月11日水曜日

パナマ文書騒動


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

5月20日から4日間、関西で鑑定会を行います。
また22日はセミナーも開催いたします。
詳しくはこちらへ→関西鑑定会とセミナーのご案内

※ この鑑定会とセミナーの売り上げの一部は義援金に寄付させていただきます。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


先月、問題が発覚した時に、「ああ、これもその一つか、非常に大きな表れだろうな」と感じたのが、今話題のパナマ文書です。

春分図の解読で以下のようにお伝えしていた
このアスペクトはお金や愛に関することも強く提示するでしょう。

負の部分として、不正な経理や献金、大掛かりな賄賂、賭博、不倫や愛の破たん、あるいは薬物問題など、政界や芸能界などに限らず、様々な組織や行政などからも、このような話題が飛び出してくるかもしれない。

という部分です。



今年の春分図。

この中の金星と海王星のコンジャンクション、木星と土星を含めたらTスクエアなど。
かなり露骨なチャートです。


節税なのか脱税なのか。

ともかくこのような金銭に関連したマイナス面が、非常に強調されたチャートだったのです。

そういえば、賭博に関する問題も最近多い。


パナマ文書流出という出来事自体が、これらのアスペクトに関連していますし、もちろん文書の内容もそれ。

日本の企業や個人の名前も何百もあるそうですが。

中には身に覚えもないのに自分の名前で現地法人が設立されているというような事例もあるとか。

そういう悪用された事例もありますし、ちゃんとした正当な事業としての設立もあるでしょうし、何もかも一律、十把一絡げにはできないでしょうが。


やはり一市民として思うのは、お金をのある人たちは、その気にさえなればいくらでも自分に有利な状況を作り出せちゃうんだな…という、なんというのか、諦念にも似た感じ。

もう少ししっかり税金を納めてください。

お願いします。




このアスペクトは短期間で終了というわけではありませんので、今後も似たような事例は出てくると思われます。




0 件のコメント:

コメントを投稿