ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年5月14日土曜日

魑魅魍魎の世界ですね


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

5月20日から4日間、関西で鑑定会を行います。
また22日はセミナーも開催いたします。
詳しくはこちらへ→関西鑑定会とセミナーのご案内

※ この鑑定会とセミナーの売り上げの一部は義援金に寄付させていただきます。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

パナマ文書騒動でも触れたとおりのことが、ほとんど間髪入れずに連続発生しています。

この連鎖は、本当に今回の金星+海王星、土星、木星のTスクエアが、今年の春分図の中出もすごく大きな特徴であることを物語っています。

このTスクエアには、火星も若干関与していて、これがスポーツや自動車や鉄道など工業的な分野のことにも影響が及ぶ可能性を示しています。

だいぶ前になると思いますが、オリンピックに関してはまだ問題がどこかで出るのではないか…というようなことを書いた記憶があります。

ここへ来て、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの招致活動に関連して、日本側から国際陸上競技連盟(IAAF)の前会長の息子に関連する口座に約2億2000万円が送金されていた事実が発覚。

これは正規のコンサルタント料だということですが、それは調査の結果を待ちたいところですが、こういった事実が出てきて問題視されること自体、この大きな流れにのっかているなあという印象を抱かされます。

JOCにしても国際陸連にしても、事情通の方のご意見としては、そりゃあもう魑魅魍魎の世界だそうで、魑魅魍魎を鎮めるためには特別な御札が必要になるのか?? という疑念もより深くなります。

オリンピックってアスリートの夢ですし、子供たちの夢でもあります。

そういうもののコントロールが魑魅魍魎によってなされているのだとしたら、悲しいこと。

もうちょっと透明性のある世界に浄化してもらいたいものです。


東京都知事の公用車での別荘通いや、知事になる以前の政治資金の私的流用疑惑なども、このお金に絡んだアスペクトの渦中にある。

なんというのか……

あまりガチガチに縛り上げるような空気の中では、大きな人間は育たないと思いますし、大きな仕事もできないとうのは、個人的な意見としてあります。

何か問題が発覚したら、一斉にバッシングが始まり、その人間が再起できないほどに叩きのめすというような風潮自体、私は危険だと感じています。

とはいえ。

そういう風潮が支配的になっている今、公人はよほど身を清らかに処しておかないと、どこから何が出て来て、どのようなことになってしまうかわからない。

あ、念のために申し上げときますが、べつに私は都知事擁護の立場でもありません。

政治の中心には、本当の意味で賢明で清らかな人間があるべきだというのが、私の理想です。

どうなんでしょうか。

そのような政治家は、やはり今の魑魅魍魎の世界では存在しないものなのでしょうか。

政治だけではありませんが。


魑魅魍魎が跋扈する現代。

魑魅魍魎さえも使役した安倍晴明のような人物が必要とされるのかもしれません。




0 件のコメント:

コメントを投稿