ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年5月23日月曜日

道に迷って辿り着くと…

私は地図が読める人です。

車にナビがつく以前から、奥さんが運転する横で地図を読んで指示を出していました。

車でできるのですから徒歩でできないはずがない。


昨日の京都鑑定の会場まで、私は早朝散歩で行くつもりだったのですが…



なんと、間違えた。

ホテルから会場は南西方向なのに、真逆の北西方向へ歩いていたのです。

途中で「須賀神社 東」みたいな看板を見たのですが、「あ~、お参りしてみたいな~。でも、オレ、東には行かないからな~」と思い、そのまま歩いていたところ……

おや?
なんかおかしい。

いい加減、鴨川に出てもいいのに、住宅地の中。
しかも小高くなってきている。

スマホの地図アプリで確認したところ、ようやく自分の完全な間違いに気づいた次第。

慌てて適当にジグザク進路を取って戻っていると…

先ほどの須賀神社が目の前に。

あれまあ。

ならばと参拝いたしました。




祝詞を御神前で奏上し、ふと気づくと、すぐ脇になんとも涼しい感じの「白龍大明神 稲荷大明神」様がたたずんでおられました。


「待っていたよ」と言われたような気がしました。

もちろんこちらでもちゃんとお参りし、感謝申し上げました。


と。

有り難いご加護、ご利益と確信するのですが、当日になって夕方からのセミナーが満席となりました。

鑑定会も、皆さんの「知りたい」という熱気に満ちたセミナーも盛況の内に、京都の1日目は終了いたしました。

今日は関西鑑定の最終日。

しっかり睡眠もとりましたし、気合を入れて行きます。


0 件のコメント:

コメントを投稿