ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年5月25日水曜日

日常へ戻します

帰宅してみると……

ツバメの巣がもうこんなに出来上がっていました。

関西へ出かける直前に巣作りが始まっていたところだったので、5~6日でこの状態です。

早いな~。




今朝は関西鑑定に関して、御祈願をしていた地元のお稲荷様へ、ご報告と御礼を申し上げに行きました。

誠に霊験あらたかで、思っていたいたことは100%以上、叶えていただきました。

御神前では本当に感謝の気持ちが湧いてまいりました。

お約束していた通り、全鑑定会とセミナーの実利の中から一部を、今回の熊本・大分の震災義援金に寄付させていただきます。
(本当に微力ではありますが、7月の福岡鑑定会も当初の予定通り、これはチャリティ鑑定会とさせていただく予定です)


昨夜、帰宅してひさびさの自宅でゆっくり過ごしました。

10時半くらいには床に就き、爆睡しました。

朝目覚めると、リブラが私たちの寝室で眠っておりました。




日常を感じて、ほっとするのであります。

毎度鑑定会でそういうことを言ってくださる方がお見えになるのですが。

「リブラがかわいい」「リブラちゃんとの記事を読んで、鑑定を受ける気になった」

など。
リブラは結構、お客様を招き寄せてくれているのです。

我が家のリアル招き猫ですね。

むろん昨日も私が帰宅すると、かなり嬉しかったようで、走り回って遊んだり、私がいない間は見せることがなかった、床に寝転んで腹を見せるポーズでくつろいだりしていました。


リブラは結構、人目を気にする猫らしく、じつはほかの家族がいるところでは普通なのですが、私と二人っきりになるとかなり甘えてくるときがあります。

猫らしく気まぐれなので、気が向いたときはということなのですが、たぶんほかの家族があまり耳にしたことのない甘えた鳴き声で足元にじゃれついてきて、かまってほしいアピールをします。

今は私が仕事をしている部屋の隣、寝室の奥の袋の中で眠っています。


私も今日一日は、体力回復のためにゆっくりすることにします。

すでに日常は戻ってきていますが。


そうそう。

この後、鑑定受付のほうを通常モードに戻し、メール鑑定も再開するようにいたします。



0 件のコメント:

コメントを投稿