ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年5月26日木曜日

二つの告知の予告(ネット講座と福岡鑑定について)


もうすでにいくつかお問い合わせをいただいておりますので、取り急ぎご報告させていただきます。

今年の占星術講座の募集、そして福岡・博多での出張鑑定について、その告知を5月末には致します、と申し上げていました。

とくに京都セミナーの後、すでに講座に関してのご希望が複数あります。



☆ 2016年ZEPHYR占星術講座の募集
 
 今月28日14時募集開始

このお時間に募集を開始いたします。

詳細は28日の記事をご覧いただきたいのですが、今年は第5期の初級者クラスと第4期の上級者クラスの二つの応募を行います。

第5期がメインです。

4期の上級者クラスというのは、昨年8月にスタートした4期初級者クラスがそのままエスカレートするもので、そこに場合によっては上級者からスタートしたいという方を編入するものです。
ですから、すでに出来上がっているクラスがあるとお考えください。

ただ、上級者クラスへの編入にはそれなりの金額をお支払いいただきますし、基礎的なものが出来上がっていないとかえってうまく行かないことのほうが多いので、初心者クラスを一年受講されることをお勧めいたします。

※ ただしかつてZEPHYR占星術講座の初期の一年の修了された方は、この上級者クラスに入会金などを免除して編入されます。


詳細については、28日の記事をご覧ください。

また第5期に関しては、とくに定員を25名と考えております。
多少増えるくらいなら対応できるかもしれないのですが、基本的には定員が満たされ次第、募集は締め切られますので、お早目に応募くださいませ。



☆ 福岡チャリティ鑑定会

 7月8日、9日、10日の3日間
 
 ご予約の受付は今月27日(明日です)の午前0時から開始いたします。


このチャリティ鑑定会では、私個人が受け取る収入はございません。

経費などを差し引いた純利益のすべてを寄付する予定です。

一つは、地元の氏神様の神社が今存続を危ぶまれる危機にあり、その運営を行う基金に寄付を行うという目的があります。
神社を維持するために、年間5~6万円が最低必要になりますが、その資金を捻出するだけの財政的体力が、この私の住む過疎の村にないからです。

もう一つは、東日本大震災 平成28年熊本・大分地震の義援金への寄付です。

どちらにどの程度をということは、現状では決めておりませんが、そもそもこのチャリティ鑑定会の発案となったのは神社存続問題でした。
これを最低クリアしたうえで、できるだけ震災の義援金に寄付したいというのが私の願いです。

どうか、皆さま、ご協力くださいませ。
お願い申し上げます。


いろいろと計算してみたのですが、以下のようなプランにするのが一番、経費が安上がりであると考えています。

現地までの移動手段を飛行機や新幹線などにせず、高速道路を自動車で移動。
現地でのスタッフはお願いせず、うちの奥さんにサポートをしてもらう(つまりサポートの謝礼なども発生せず)。

ただ会場費、高速道路代やガソリン代などの交通費、宿泊費、私たちの食費、こういった最低必要なものを計上していくと、今回の日程ではどうしても鑑定料金は、1万円以上にしないと寄付そのものが危ういとわかりました。

宿泊するホテルなども常識的なもので、贅沢はしておりません。
私が会員になっておりますホテルで、普通のダブルの部屋です。
(そういうお話が今世間にありますので、念のために申し上げておきます)(笑)

この鑑定の3日間で17枠しかご用意できておらず、これがすべて埋まるとは限りません。

今回は試験的に、東京と同じ1万2千円の鑑定料でやってみようと考えています。

が、おそらく8名様を越えない限り赤字になります。
諸々の経費だけで9万ほどかかりそうなのです。

ですから、是非!

ご協力をお願いいたします!

皆様のご厚意が、消えゆく神社の救済や震災の義援金となります。


この鑑定会も、それから講座のお申込みにも、生年月日と出生時間、出生地などが必要になります。
今の内にご用意ください。
(出生時間がどうしてもわからない方は、それでも結構です)

では、皆さま。

明日(といっても14時間後くらい)と明後日から、それぞれの受付開始です。




0 件のコメント:

コメントを投稿