ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年9月1日木曜日

女たちの闘い!


昨日、家の周りの草刈りをしたのですが。
2007年に買った作業着のズボンがあり、それがすんなり着用できました。
о(ж>▽<)y ☆

もう本当にここ数年、お腹が出ちゃってたし、膨張する一方だったのですが、9年前の状態に戻ったわけです。(笑)
先日の熊野巡りの後、また体重が増えていたのですが、三日ほど前には何とかもとの状態に戻りました~~

でも、ここからなのです。
あと5キログラムの減量、そしてウエストも5センチくらい絞れないかな~~というのが目下の目標なのです。
毎朝のジョギング。
継続は力なり。



ところで先日の日曜日。

とうとうミュージカル「KAZEの道」の主要なキャストが決まりました。
男優さんが少ない関係で、決めきれてない部分もあるのですが、1日目と2日目、大半の役をダブル・キャストで決まりました。
1日目と2日目では、ストーリーが若干異なり、謎解きも犯人も違う今回のミステリー・ミュージカル。

だからこそ、もうキャストも変えてしまったほうが、役者さんも1日目と2日目で微妙にセリフが違ったりして混乱する余地が少ないわけですね。

ただそれ以上に。
参加者が多いのです。

市民参加ですから、できるだけ多くの人に出てもらいたいのですが、そのためにも今回のストーリーはそれを後押しした形になりました。

私にも出ろ、という声もあったのですが(笑)
私は仕事の状況からとてもそんな舞台に立つような余力はないど素人ですから、遠慮させてもらいました。

男は少ないので、とにかく少ない人材をいかに有効に使っていくかになってきます。


壮絶だったのは、女の闘い……(^_^;)
女性が多いことはわかっていたので、もともと台本にも女性を数多く登場させているのですが、それでも奪い合いになるのは必然。

中でも競争率が高かったのは、咲子という役。これはお祖母ちゃんと娘時代があるのですが、娘時代の咲子が人気が高かった。

そしてもう一つは千手観音の役。
これも希望者が非常に多かった、おいしい役なのです。

しかし。
こういうものほど、というべきなのか、今回たまたまなのか。
この人気の役どころは、わりとあっさりと決まってしまいました。

演出のM先生、音楽のK先生、振付のTさん、そして私などがキャスティングを行ったのですが、この二つの役はポンポンと。

M先生のプランと私のプランは、7割がた同じでした。
ポンポンと決まったそこ以外に人を当てはめて行こうとすると、ある程度、絞れてくるのです。
その絞り方、見方ということになってきます。

喜び飛び上がった人もいれば、悲しみ、がっくりきた人も、当然います。
毎年、キャスティングでは起きることですが、泣いた女の子の話とか聞かされると、選ぶ方も「うーん」と思ってしまう。

しかし、決めなければなりません。


今日は大きな大きな浄化の、日食の新月。
新たなスタートです。


★★★★★★★★


0 件のコメント:

コメントを投稿