ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年9月12日月曜日

ペットと飼い主のチャート


2010年の10月15日に我が家にやってきた猫のリブラ。
どういういきさつでか、うちの裏山の斜面で、廃材などの下に埋もれていた子猫でした。

母猫はおそらく当時我が家の周辺にいた野良なのですが、姿も見えず。
結局、我が家で飼うことになったのです。

生後二週間か三週間程度と思われます。
つまり9月の下旬か、10月であっても本当に初めごろの生まれではないかと推定されます。

ペットのチャートも人間と同じように考えることができます。
ただ詳しいことはわたしもちゃんと検証できていません。
しかし、飼い主とペットの間に、明瞭な関係性が見えることはよくあります。

じつはその当時、私のホロスコープでは、月と木星のトラインが発生していました。
そして木星は、私にとってのペットを表示する星なのです。
これは「良いペット運」だったことになります。トラインもそうですが、もともと木星は幸運を運んでくる星です。

そのタイミングでリブラがやってきた。
私とリブラの関係は非常に良好で、リブラの私に対する態度とほかの家族に対する態度には、あきらかな差があります。
私が呼べば鳴き声で返すことが多いが、他の家族が呼んでも鳴かない。
私が階段を下りていくと、嬉しそうに寄ってくる。
このような行動も私にだけ♡

ところが。
そもそもリブラを見つけたのは、娘が自宅周辺で子猫の鳴き声がすることに気づき、他の家族と一緒に探したからです。
私はホテルの仕事で不在でした。
帰ってくると、子猫のこれからを案じて娘がはらはらと泣いていたという話にほだされ、「飼おうか」という話になったのです。

まあ、娘が泣かなくても飼っていたとは思いますが。

少なくともリブラにとっては娘は命の恩人です。

が。
当時、娘のチャートでは火星がASCや冥王星にコンジャンクションするという状態でした。
火星は娘にとってのペットの星なのですが、これはその後、リブラが娘にはっきりと敵対的な反応を示す暗示かとも思われます。

私に次いで、リブラとの関係が良好な奥さんは、当時のペット運はまずまず。

興味深いのは、奥さんと娘はこの当時、どちらも共通の海王星の影響が認められます。
これは霊的な意味合いもあるのかもしれません。

娘よりは格段にましで、敵対的反応は示しませんが、リブラ目線ではたぶん「格下扱い」されている(笑)息子は、その当時、やはりペット運に関して火星のハードアスペクトがあり、これは良い状態ではない。

こういう点を見ておくだけでも面白いもので、いろいろとわかってくることがあります。
この四人だけ確認してすでにはっきりしているのは、私だけが格別に良いタイミングで現れた猫だということなのです。
そして、事実そうなった。

こうしたことをふまえ、リブラの出生チャートを推定してみようかと思います。

この当時のチャートの特徴としては、
天秤座の土星が山羊座の冥王星とスクエア
金星と火星が蠍座でコンジャンクション
木星と天王星が魚座でコンジャンクション
などという特徴がありますが、当然これらの特徴はどこかでリブラの性格や運勢に影響を与えています。

私がリブラの性格で強く感じるのは、土星や冥王星の持つ厳しさやきつさです。
これらが必ずこういう性格になるというのではありませんが、その頃は天秤座に太陽が入るころで、9月23日のお昼ごろには天秤座にイングレスしています。
そうなるとこの太陽は、天秤座6~7度の土星とコンジャンクションしますし、山羊座2度の冥王星とスクエアになります。

ズバリ、この構造が性格として出た場合の気質をリブラは持っているように思えます。
ただこれはこの時期の生まれなら、かならずそのようになります。程度の差こそあれ。

ここで有力な情報があるのです。
じつは私の月は天秤座4度なのです。
もしかすると、リブラの太陽はこの天秤座4度付近なのではないか?

太陽と月の相互コンジャンクションは夫婦関係などにもよく見られます。
だからこそ、リブラは私にだけ特別になつくのではないか?

かりに3度~5度あたりだとすれば、9月27日~29日あたりの誕生日だったことになります。
これはリブラの当時の体の大きさと矛盾しない推理です。
この頃の大潮は21日~24日あたりで、このへんも捨てきれないところなのですが、そこだとしたら家に来た時点でもう少し大きくなっていても良いような?
ま、子猫や子犬は、他の兄弟との競争で、オッパイ争奪戦で負けていた可能性もあるんですが。

とりあえず私の月と彼女の太陽のコンジャンクションが密だとして。
その前提で考えると、月は牡牛座か双子座になります。

リブラの日常を観察すると、好奇心旺盛であちこち行くとかいうよりは、でんとどこかに構えている感じが強い。
牡牛座月か?

健康面は特に大きな問題はなく、時折毛玉がたまるのか吐くことがあるくらい。
また彼女は、親兄弟は消えてしまっています。
が、家庭運そのものは良かったはずです。こうして拾ってもらえ、家猫になっているのですから。

というわけで、いろいろなことを考え合わせ、ざっくり出したチャートがこれ。



そんなわけで、我が家的にはリブラのお誕生日は9月27日ってことで!



0 件のコメント:

コメントを投稿