ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年9月28日水曜日

新月メッセージ 10/01


新月チャートは、およそひと月ほどのサイクルを司ります。
新しく生まれるサイクル。
私たちには常に新しい人生を開く扉が用意されています。新月という新しい扉を開き、あなたも常に生まれ変わるのです。
生まれ変われるのです。

10月1日午前9時11分――



この新月図は、一般的には非常に良いものに思えます。
天秤座において、太陽と月、木星がコンジャンクション(太陽と月は新月ですから、当然コンジャンクション)。

ある星座において、太陽と月と木星がコンジャンクションすることは、じつは特に珍しくありません。
年に一回起きることのほうが多い。
オーブの設定にもよりますが、たまにはっきりとした効果を発揮しない年回りもあります。
天秤座で同じ配置になったのは、前回は2005年ですが、この時の効果は弱かったと思えます。

それに比較すれば、今回のコンジャンクションは非常に喜ばしく、天秤座の暗示する対人関係全体、結婚やパートナーシップに関して、好影響を受ける人も多いと思われます。
ロマンチックな恋愛を経験しそうな傾向も……

一方で問題もはらんでいます。
火星の力が非常に尖った形で出ます。これはこの新月チャートをただ確認する以上の影響力があると思われます(その根拠については、部外秘なのでご容赦を)。
とくに国家間での紛争が懸念されるのですが、他にもテロや事故、大きな火災といった火星項目で目立った出来事があるように思います。

その一方、天秤座の役目である調整や調和を受けて、このひと月の間に対立していた意見や進まない状況に一致点や妥協点を見出していけるという可能性もあります。

日本では豊洲新市場の問題などに、これが使われるような気がしますが、もちろん全面的な解決にはもっと長い時間が必要になります。

以下、メッセージです。
(プリンセス☆マリアンさんのブログにも同じメッセージを寄稿しております。→こちら



今年は春と秋に、集中的な浄化の動きがありました。
その大きな波の後、自分を見出す、再構築する、ステップを上がる、ということが起きてきます。
この新月は、そのサイクルの一つです。

そして天秤座で太陽と月、木星が会合します。
天秤座は対人関係にウエイトがある星座ですが、当然、結婚などに結びつくパートナーとの出会いや関係性、豊かな愛情の発展のチャンスとなります。
人によっては、すごく大きな幸運をつかむこともあるでしょう。

とくに日本では、多くの人が自分の理想の実現に向けて動きます。
あなたのなりたい自分、それはどんな姿でしょう。
どんな人生が理想なのか。

考えることは自由です。
思い切って描いてみましょう。
それを確認すること自体が大事なのです。

すっかり稲の刈られた田園を思い浮かべてみましょう。
そこに来季、何の種を播き、育てるでしょうか。
穀物、いや、野菜。
いえ、花々かもしれません。
あるいはその地をさらに整地して、家を建てようとするでしょうか。
そこに共に住まう人、パートナーとの生活を描くのでしょうか。

すっかり刈り取られた田園。
それがあなたなのです。
そこには自然に芽吹くものがあるはず。
あなたはそれを感じ取ればいい。

それは新しい価値観や新しい自分の芽です。

そうして新しい人生を生きていくためには、それまでと同じ感情や本能や、考え方を抱えたままではふさわしくないと気づきます。
ですが、今までの自分を、あなたは一切否定する必要がありません。
すべてを受け入れ、抱きかかえ、彼らの母となりましょう。

そうすることで、彼らはあなたの中で新しく統合されます。

あなたの内面にあるものだけではありません。
今のあなたは親や先人たちのDNAや知恵の結晶です。
あなたを育んできたすべてのものに感謝しましょう。
あなたに知恵を与えたものすべてに感謝しましょう。

そして、それを抱きしめても良いのです。
愛を持ってそれを温めましょう。
それがそのまま、あなたの新しさとなるのです。

そうすることで、あなたは自分の理想について、よりはっきりとしたビジョンを抱くことができるようになります。
その理想がさらに、あなたに新しいものを見させ、体験させるでしょう。

さあ、思い描きなさい。
刈り取られた田園を。

はるかに広がる蒼穹の下、広がる田園。
すべては自由です。
そこにはありとあらゆる可能性が広がっているのです。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

11月占星術セミナー、参加者募集中→こちら
11月東京鑑定受付中→こちら

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*



0 件のコメント:

コメントを投稿