ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年9月4日日曜日

忍び寄るハードアスペクト


もうこれは何年も前からわかっていたことなのですが。
我が家にとって、非常に重要な時期がやってきています。

特に顕著なのは、奥さんにあるハードアスペクト。
そして来年は、奥さんのチャートにあるものと非常に類似性が高いハードアスペクトが、私にも生じます。

現状、奥さんのチャートにあるものは、奥さんのご実家の家族関係、お義母様やお義姉様などのコンディションに出てしまっているようです。
あ、これは奥さんのチャートにそういうものがあるせいで、実家の家族に出てしまったと考えるべきではありません。
実際にはご家族側に主たる運勢の要因があり、奥さんのチャートにはそれが表示されているのだというのが正しいでしょう。

家族とはそういうものです。
運勢を共有している部分がある。

これはちょうどパズルのピースがはまるように、ちゃんと相互に表示されていることが多い。

同様に私と奥さんとの間にも、ちゃんと相互にはまっているものがあるわけで、それは来年になるとより顕著になるというわけです。
2017年18年というのは、我が家にとって結構大変な年になりそうだということは、以前から家族には話していました。
(忘れてるかもしれんけど)

この時期に何が起きるのかというのは、いくつも考えられることがありますが、私自身か家族関係の中に問題が生じる…というのが、一番考えられることです。
これは来年になると、娘にも関連したものが出てくるので、やはり家族のことである可能性が非常に高い。

ただ、幸いなことに息子にはこれがあまりない。
息子には現状あるのですが、来年はそれが減退していく流れになっている。
これがどこまで関連性があるのか。

娘は娘で、自分の職場の問題かもしれません。

が、ここへ来て、その問題は昨日触れた地区のこととして出る可能性も見えてきました。
じつはいくつかのチャート上の情報を拾い集めると、「交通の問題」というのが出ているからです。
地区の問題というのは、そういった性質を持っています。

私が一番心配するのは、奥さんの健康上の問題などになることなのですが、今のところそのような兆候はなし。

私か、あるいは母か。
奥さんの実家か。

そして地区の交通の問題。

そういった忍び寄ってくるものの影に、怯えるのは好ましくありません。
私もびくびくしているわけではありませんし。

ただ心構えだけ持ちつつ、まっとうに生きていく。

起きる具体的な内容は、神様が決めてくださるでしょう!





0 件のコメント:

コメントを投稿