ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2019年4月21日日曜日

祓い給え清め給え

幾度も東京で鑑定会を行っていますが。
鑑定中に聞く救急車のサイレンが、かつてないほどの頻度です。
私にはそう思えます。

池袋の母娘が亡くなった事故も、あまりにも悲惨で、すごく悲しいのですが。
ニュースで知って、これはないわー、と……。


じつは、私って新宿という街が、結構好きなんです。
なんというのか、すごく近代的な部分と、過去から引きずっている雑多な空気が混在しているような、そういう雰囲気の中を泳ぐように歩き渡っていくのが楽しいのです。

ワイワイガヤガヤしている。
その一方で整然としている。
名と暗。
表と裏。


宿泊しているホテルなど、歌舞伎町にあり、歩くルートによったらもう、混沌とした空気。
その空気をスパッと切っていく感じなんですが、傍観者となってそこを歩いて行くのは面白い。

東京鑑定でそのホテルに宿泊すると、だいたい毎回、夜に救急車が近隣に来たりする。
これは、ありがちな出来事でした。

しかし、なんか、今年は空気が違うと思います。
火星的なテンションが上がっているというのか。
救急車や警察の出動も多いような……?


昨日、鑑定を追え、食事を会場の近隣で済ませ、新宿駅方面に歩いていたら、そこでも事故処理をしていました。


 画像はアマテルで作成→高機能 占星術ソフト・アマテル

19日の満月図は、見てもらったらわかりますが、太陽と月のオポジションが天王星のそばで発生しており、なおかつこれを双子座の火星がセスクイコードレートとセミ・スクエアでつなぎ、よりアクシデントや事故の暗示を助長しています。
双子座は交通や流通にも関わります。

火星の動きに注目すると、現在も交通で出ているわけですが、それがもっと強く表現されそうなのがGW頃です。
これは前にも申し上げましたが。

皆様も、くれぐれも、
事故など自分には関係ないなどと思わず、
ドライバーは慎重の上にも慎重に、
そうでないかたも注意して、なおかつ、氏神さまの御守を所持するとか、できたら加護もお受け取りください。

なんかもう……
ほんまにないわ……


20日朝の稲荷鬼王神社。

祓い給え清め給え
守り給え幸い給え



☆占星術・タロット鑑定のお申し込み→こちら
☆2019年度ZEPHYR占星術ネット講座・受講生募集中→こちら
☆岡山占星術初級教室・参加者募集中→こちら



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿