ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2019年4月1日月曜日

新元号カウントダウン

どこもかしこも、新元号の話題で持ちきりですね。
こういうお祭り騒ぎは嫌いじゃないゼファーです。

昨年、新元号の話が出ているあたりで、私は家族に「アルファベットはKじゃないかな~」とか放言していました。
放言ですから、なんの根拠もない無責任な発言です。

でも、世間では「安」が頭にくる元号予想が多いらしいですね。

今が安倍総理だから、「安」の字というのは、さすがにどうかと思いますが……これだとA。
しかし、平成を振り返ると、次の時代こそは「安らぎ」があってほしい、と願うとしても、それはまったく当然かなあと思います。
なにしろ、平成は災害の時代だったと言っても過言ではない。

あと、「永」とかも、候補に挙げるかたが多いとか。
Eですね。

アルファベットのことを考えると、MTSHは除外されますから、始まりは母音の

A
I
U
E
O

の他、子音では

K
N
Y
R
W

などが候補として残るわけですが。
個人的にはRとかWなど面白いかも知れないと思うゼファーです。

いろんな文書、用紙に国民が書き込むことを考えたら、あんまり煩雑で字画の多いものは避けられそうですし……

Rって、漢字では「来」とか「立」とか「了」とか「礼」とか……
Wならやっぱり、「和」ですかね。
「和合」とか。(笑)

いや、もう、妄想ですよ、妄想。
占いじゃないですからね~。(笑)



平成を顧みる特番も多いですね。

本当に激烈な災害とテロという、日本の歴史上でも希有な時代でした。

次なる時代、私はきっと日本にとって、良き節目となるものと思っているのですが。

それにふさわしいヒビキを持つ元号になることを願います。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿