ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2015年9月6日日曜日

プレゼント鑑定 2 こうこ様の鑑定

本日はプレゼント鑑定第二弾。

こうこ様からのご依頼を公開鑑定いたします。
鑑定士はZEPHYR占星術講座2期卒業生、とかこんさんです。



ご依頼人 こうこ様

【ご依頼の内容】

・質問事項2つについて: 今後の仕事と家庭のこと

  現在、パートとして看護師の仕事をしていますが、海外でのボランティア経験や代替医療の知識の他、教育など人材育成にかかわるような勉強も現在しており、そのようなことを生かして自分自身で何か仕事をできたら、と思っています。

夫は、住宅購入したことや今後の子育て(子供は5歳と2歳)などを考え、安定した看護師という仕事を続けてほしいと思っているようです。

今後、家庭と仕事のバランスなども含め、どうしたらよいか知りたいです。




【こうこ様の鑑定】 鑑定士とこかん

今回担当させていただくことになりましたとかこんです。
このような機会を与えて頂き感謝いたします。なにぶん人様の鑑定をするということが初めてのため、至らない部分も多々あるかと思いますが、精一杯やらせて頂きますのでよろしくお願いします。

こうこさんの出生図を拝見すると、カルミネートしているのが蠍座8ハウスにある射手座の海王星です。海王星は魚座12ハウスの支配星でもあります。
カルミネートとはホロスコープの一番上に位置する星のことで、職業に大きな影響を与えるものです。
上に書いた「海王星」「蠍座」「8ハウス」「魚座」「12ハウス」は全て「医療や癒し、介護や看護、奉仕活動、福祉」などに繋がるものです。
海王星の背景となるのは射手座で、海外にも縁の深いサインですが、これは高度な精神性を伴うことをあらわします。
ご自身を強く表現するアセンダント近くには「心の傷」や「癒し手」という意味を持つ小惑星キロンがあり、それに続いて1ハウスには宿命をあらわすとも言われる感受点リリスが「赤十字の看護婦」のサビアンシンボルを持って在ります。
積極的に救済を必要とする人に関わっていこうとするこうこさんには使命感のようなものがあるのではないかと思いますが、ホロスコープを魂の計画図として見れば、まさに「この道」と決めてきたお仕事なのだろうと思います。

アセンダント支配星の火星は蠍座にあり、これは外科的なものや泌尿器科、産科、精神科などに関連するものですが、この火星に革新的なものをあらわす天王星が重なっています。
こうこさんの携わる代替医療が具体的になにかは分かりませんが、代替医療=医療と認められる前段階、つまり新しい医療としてこれらの星を使っていらっしゃるのではないかと思います。
また「教育などの人材育成に関わる勉強」にしても、教育や育成に関わる小惑星セレスが職場をあらわす6ハウスにあり、先の火星&天王星とともに仕事をあらわすMCと小三角という使いやすいアスペクトで結ばれています。
更に、お仕事をあらわす10ハウスの支配星である乙女座土星、6ハウスの天秤座水星&冥王星、カルミネートの8ハウス射手座海王星が小三角を形成しており、ここでも医療関係の能力の高さがうかがわれます。
チャートの特徴は明瞭すぎるほどで、「だってそれをやりに生まれてきたんだもん」という勢いです。

ただ、こうこさんはやりたいからといって、ご自分の一存でものごとを進められるタイプではなさそうです。
ご主人の意向や家庭と仕事のバランスを気にされているように、太陽天秤座のこうこさんはパートナーシップやバランス感覚を大事にする方です。優柔不断になりやすいともいえるでしょう。
また、こうこさんのこの太陽は結婚生活や深い対人関係を示す7ハウスの始まりの場所にあり、「あなたの考えが私の考え」といったような配偶者との一体感や、運勢的な関連性を強める配置となっています。
ホロスコープの全体像を見てもほとんどの星が西側にあり、「家族の為に」という判断基準に傾きやすいことや、他者に依存する傾向を示しています。
キャリアに対するしっかりとした方向性を持ち、勉強もして夢は膨らむけれど、具体的なお仕事にしていくにはご主人やお子さんのことを考えてためらう、ということにもなりやすいのではないでしょうか。

そんなこうこさんの手を引っ張ってくれるのが、西側に偏った星達から離れて東側にひとつだけ存在する幸運の星 木星です。
牡牛座29度。サビアンシンボルが「古い城のテラスをパレードしている孔雀」
それまで蓄積してきたものを総決算してアピールするというテーマです。
先人の知恵や英知、そしてもちろんこうこさん自身の努力や研鑽。それらを統合して発揮することにより具体的な成果を手にしようというものです。

具体的な成果の最たるもの、金運を見ていくと、この牡牛座木星がご自身の収入をあらわす2ハウスにあります。2ハウス牡牛座木星というとお金に困ることは全く無さそうな組み合わせですし、こうこさんの「医療や癒し」に関わる星達を牽引するのがこの木星なのですから、きっと仕事で稼げるようになるでしょう。
遺産など他者からの財運をあらわす8ハウスに蠍座の金星があります。8ハウス蠍座金星というのも不労所得(ご主人の収入とか親御さんからの援助とか)が多くなりそうな配置です。
この木星も金星もそれぞれハウスの始まりの場所にあり、財運に対する意味が強調された状態で180度のアスペクトを結んでいます。更にそれを中心に、MCと6ハウスにある水星&冥王星が複合ハードアスペクトを形成し、緊張した複合アスペクトとなっています。
MC、6ハウス水星&冥王星とのアスペクトもお仕事と収入のパイプがしっかり繋がっていることを示します。

なかば嫉妬も含めてご忠告申し上げるとすれば、木星と金星のアスペクトは浪費につながりやすいものです。こうこさんの牡牛座木星も太陽天秤座もセンスの良いものや心地よいものを愛する性質ですが、ご主人の収入や他から入ってくるお金をそのようなものに鷹揚に使ってしまうということがあるかもしれません。
反対にこうこさんが仕事で稼いだお金をご主人の危機に補てんするということもあるでしょう。ご夫婦の財布は連動して境界がありません。

まずいパターンは夫婦のお金をこうこさんの仕事の経費としてつぎ込んでしまうような形ですが、それには6ハウスの水星を強化されることをお勧めします。会計や経理をしっかり管理されることです。

そして、この複合アスペクトは非常にパワーの強いものですが不穏な気配も醸しており、お金(もしくは愛情)に関して何か逃れ難い体験が用意されているかもしれません。それは安定した看護師をやっていれば逃れられるというものでもありません。そういう体験があったときはめげずに「あ、これか~」と思って頂ければよいと思います(^^;)

いずれ自分で、ということを考えた時ですが、職場の6ハウスには月があり、月は「家」そのものをあらわすもので、家庭をあらわす4ハウスの支配星にもなっています。
月はMCとトライン、10ハウス支配星の土星・6ハウス支配星の水星とセミヨッドという具合でお仕事に良い関連がありそうです。
お家の一室にお客様を招いてお仕事をされるとか、下準備などお仕事に掛ける時間のほとんどを家で過ごされるとか、「自営」という形は有りだと思います。


こうこさんの前回の進行の新月(2009年の2月)は複合アスペクトの中の金星、8ハウス蠍座29度の上で起こっています。
進行の新月はその後30年ほどの人生の方向性やテーマを表示するものですが、金星木星のあらわすお金の流れや愛情に関することが次の進行新月までの重要なテーマになるでしょう。
この新月のときから海王星は社会活動の10ハウスに入室し、ライフワークともいえるお仕事への熱意も高まり、それを実現していこうという流れでもあります。

そして、だいぶ先になりますが次の進行新月。今から23年先ですが、この時の新月のサビアンシンボルが「信徒を祝福する法王」:真に社会に貢献する能力を開発することに主眼が置かれる。社会の中での代表的な活動。培ってきたものをアピールし地位を得る。というものです。
MCの両脇には水星と火星&天王星があり、こうこさんの教育や代替医療に関わる活動が社会から目に見える形になるという状態です。

今はまだご主人の理解が得られないかもしれませんし、お子さんも手が掛かる時期だと思います。(一般的にもですが、チャート的にも今が手の掛けどきです)
でもこうこさんのやりたいことはきっと実現できると思います。
そのためには時間も掛かるでしょう。当面はご家庭と両立させられる形でお仕事をしながら、着実に勉強や研鑽を積んで行き、やがては思い描く方向へシフトしていく、ということで良いのではないでしょうか。


こうこさんのチャートの特徴はパートの看護師で生かしきれるものではありません。
その仕事を待っているひともいるでしょう。
ぜひ頑張ってあなたの夢を実現させてください。
影ながら応援させていただきます。




とかこんさんの初期鑑定は以上です。

こうこ様、お読みになって疑問に感じたことは、ご遠慮なくご質問下さいませ。
宜しくお願い致します。


★★★★★★★★

0 件のコメント:

コメントを投稿