ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2015年9月8日火曜日

プレゼント鑑定 3 赤とんぼ様の鑑定

本日は赤とんぼ様の鑑定をUPさせて頂きますね。

赤とんぼ様、お待たせしました。

鑑定士はZEPHYR占星術講座2期卒業生、ジャイさんです!


ご依頼人 赤とんぼ様

【ご依頼の内容】

適職と恋愛についてお願いいたします。(つきあっている彼はいますが、その彼と結婚する予定はありません。他に出会いがあるかも含めてお願いいたします。)





【赤とんぼ様の鑑定】 鑑定士 ジャイ

初めまして赤とんぼさん、
ジャイといいます。
この度はzephpy先生からご縁をいただき鑑定させてもらうことになりました。
赤とんぼさんのこのホロスコープを通じたご縁に感謝しています。ありがとうございます。
至らぬところもあると思いますが どうかよろしくお願いします。




赤とんぼさんのホロスコープでは水星が際立っていますね。

MC近くにある(カルミネート)している星ですし、水瓶座という大変知的な風の星座にありながら、水瓶座の非常に若い度数でもありますので、一つ手前の山羊座の実社会をきちんと把握しての具体的な、実際的な、能力も残されているでしょう 。

また 木星、天王星、冥王星とも良好な関係です。
また蠍座海王星、牡羊座ドラゴンヘッド、キロンとも調和的な関係を取っています。
太陽位置からもまたカルミネートしている惑星の意味合いからも 、社会人としての目標は高潔でしょう。

表現力、伝達力にも優れ、また独創的、革新的な発想力とそれを広げていく企画力や組織力。実際的な能力 、その一方で慈悲や慈愛、奉仕の心もあります。

意識は常に未来に向き現状に満足することなくどんどん改革をしていく方でしょう。
これはどんな職業においても大きな力を発揮します

太陽位置からも組織力に優れているのがうかがえます。

ホロスコープの印象からも 、赤とんぼさんは個人でというより社会との関わりの中で 、自分を表現して成長していくタイプです。


太陽は牡羊座の土星とこれも調和した位置を取ってますが、 これもまた困難があっても乗り越えていける耐久力や年齢とともにリーダーシップとしても出てきます。
活動的な、また常に前に進んでいこうという革新的な性格で波風は立つことはあっても周りを引っ張っていき、またまとめて行くだけの知性があり、また人として魅力もあります。

ただ土星はその人の向き合うべき課題もあらわすので、その観点から見ると、赤とんぼさんの土星はフォール(衰退、下降)している位置にあります。
土星は制限、試練や忍耐の星とよくいわれますがそれは土星の一部分でしかなく、土星本来の役割は形作っていくこと、固めていくことです。

私たちが今生活している物質界ではこの作用がなければ何事も具現化してこないのです。
そういう意味で仕事や人間関係、恋愛、等々その人のすべてに関わってくる星です。

制限、試練や忍耐はそれにただ単に伴って起きる副産物です。

赤とんぼさんの土星は位置的に(12ハウス)なので、この形をつくっていくときになにを使うかというと、深いこだわりや、(重く心にのしかかるような)、 あるいは自分は公平に扱われてないという疎外感、を使ってるということです。

ちょっと否定的、悲観的な言葉なのであれ~嫌だな~と思われるかもしれませんが、全然そんなことはないんです。これらは赤とんぼさんにとって素晴らしい推進力なんです


牡羊座の土星は、若い時には結構激しく性急、粗野ですが、年齢がいってこなれてくると統率者の資質が出てくるといわれてます。

ただフォールしている土星なのでそのことが、私はここにこだわりたい、きちんと評価されてないのではないか、疎外されてるのではないか、それらの思いが欠乏感、飢餓感となって、赤とんぼさんを必要以上に不安にさせ駆り立てさせる可能性があります。

この土星と厳しい位置にある感受点では特にその傾向が強いでしょう。
土星はMCと緊張関係にあります。

人の社会的な表看板ともいえるMCと緊張した関係は、赤とんぼさんがこの看板を作っていこうとするとき深いこだわりや、疎外感で力をもらって作るわけですが、それに伴う欠乏感、飢餓感に苦しみそれを埋めようと奔走してしまうという感じになってしまうのです。

それは赤とんぼさんさんのような大変力のある水星をお持ちだとどうしても仕方のないことだと思います。

ついていけないわというひとに苛立ち、赤とんぼさん自身、自分に満足できず苛立つこともあるでしょう。

ただこれらの位置関係は切磋琢磨していくことで、力を生み出していく関係ですのでうまく使うことに努力してください。

この土星はかさなりあった月・火星にも緊張した位置をを持っています。

この位置関係はちょっとややこしくて。火の要素の土星と水の要素の月。火星という馴染みにくいものを強制的にすり合わせていこうとするので結構やりにくいです。

また太陽と月の関係も緊張しているので、フォールした土星の影響はより顕著かもしれません。

月は自身の内面、あるいは身近な女性母親を表わしますし、火星は前に向かっていく精神そして身近な男性、恋人を表わします。


恋人や回りの人にも、また自分自身にさえ、何かたりない、また正当に評価されてないと過剰に感じられ。またその焦燥感、飢餓感は結構赤とんぼさんを駆り立てるかもしれません。

太陽とは良好なアスペクトがあるのであまり心配ないと思うのですが、時期によっては自分にたいしても自暴自棄てきな、攻撃をしてしまうこともあるかもしれません。



またこの土星は太陽の上昇点近くにあります。

上昇点近くの星はその人の見た目というか印象を表わすといわれてますので、赤とんぼさんのように社会との関わりの強いホロスコープを持ってるひとにとっては、人からどういうふうに思われるかはけっこう影響があるでしょう。


大切なのは、自分は公平に扱われてない、理解されてないという思い。

もしこの思いがふつふつとわいてきても、これを周りに対しての攻撃に向けないことです。


土星をうまく使う、それは、人生の幸福の扉の鍵の一つですから。

もっとも、こなれて馴染んでくるのは誰しも時間がかかることです。
うまく使うといううより受け入れていくという感じです。



適職はというご質問に対しては、まず水星の意味として、頭脳労働全般、教師、文筆家、知的な職業、ジャーナリスト、商業、物流、流通、交通、電話や通信、郵便、会計や経理などがありますが、 赤とんぼ様のチャートを全体的に判断した時には、

何かを作って育てていく。 
情報、知識を使って組織だてていく。

ということが適職のキーワードになるのではないでしょうか?

それも個人に対してではなく社会、組織に対してです。

会社に対していろんな提案をしていく企業カウンセラーや、オーガナイザー(組織を作っていく人)、
統括的なマネンジメント関係の仕事、というのが浮かんできます。

通信や情報、流通の業種に適していますがそれそのものといううより、それらのものをものを使って企画組織化運営していくということに力があります。

そういう意味で福祉奉仕の分野でも力が発揮できるでしょう。


ホロスコープから読みとれる赤とんぼさんの恋愛気質は、金星は牡羊座です。

金星はその人の愛情の表し方をしめすのでかなり情熱的でしょう。
愛のためには何でもしてしまう、無っ鉄砲さ、変化を求める性急さもあるでしょう。

蠍座の火星と合(同じ位置にある)の月もその愛情の深さ、激しさを物語っています。

蠍座のこの位置は、結構強く激しい度数です。

ここに関係している土星の影響もあり、自身の自身の焦燥感、飢餓感が牡羊座金星の激しい愛情を一層推し進めていくでしょう。


また木星との位置関係は、生涯において恋愛関係は多くまた内容的にも豊であることを表わしています。

この金星と天王星のコンディションは、型にはまらない恋愛傾向を作りやすいものです。

最初からダメだと分かっているような相手を選んだりすることもありますし、世間には公表できないような関係を選んでしまったりすることもありますし、また非常に辛い別れを経験するような恋愛運となって出てくることもあります。


もっとも12室なので表立てっては現れてこともありますが、・・・ただ12室の金星は見えないところに女性の敵ができやすいというふうにも取れます。



今、あなたの関心は恋愛とか楽しみに向いています。(p太陽がn金星に合)

もし出会いを求めているのならばこれはとても大切なことでです。

思いがあってこそですよね。

今の時期に出会いに対して土壌を育ていくことが、チャンスをものにして良い出会いにつながるでしょう。

今あなたは、もし2007年頃から始めたことがあればそのことが外に向かって枝葉を広げ発達していこうとする時期です。
(p月が2007年6月頃Acdを超え今4室終わり) 
そのことで人の交流も盛んになってくるでしょう。



またn月にp天王星が重なってきているので、その出会いはあなたに大きな変化をもたらします。
出会いのチャンスが恋人と限らずですが広がっていく時だと思います。

12月中旬?ごろまであなたのn金星にp月が良い関係にあります。
今は進行の太陽もn金星に重なっています。 恋愛に繋がる出会いがあるでしょう。


またこの時期はあなた自身の人間関係、恋愛観が見直されるという側面もあります。

またそういうことをするのによい時期でしょう。

その結果 スムーズに前に進むことができるでしょう。



出会いが実現し結果が出てくるのは、t木星があなたの太陽星座と同じ風星座の天秤に入る2016年10月頃から、それに続きあなたの月火星のある蠍座に入ってくる2018年月頃まで。

この二年間の間に何らかの結果が得られるのではないでしょうか。

2018年10月火星、月に木星は重なります。二人の関係は深まるでしょう。

鑑定文は以上です。
もしなにか、わかり難いところ疑問に思うところがあれば
ご指摘ご質問お願いします。
あかとんぼさんに
星々からのメッセージが光輝やきますよう心から祈ってます。  ジャイ





ジャイさんの鑑定は以上となります。

赤とんぼ様、何かご不明な点等ございましたら、遠慮なく私のほうへメールでお問い合わせください。



★★★★★★★★

0 件のコメント:

コメントを投稿