ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2018年10月8日月曜日

新月メッセージ 10/09

明日12時46分ごろ、天秤座の15度で新月が結ばれます。
真っ昼間、空の太陽のあたりには月が一緒にあるわけです。

嵐の後、陸に打ち上げられた船は修理の必要があるというのが、このサビアンシンボルです。
実はこのシンボルは、東日本大震災時にもある天体が持っていたものです。ほかのシンボルとの兼ね合いもありますが、これを見つけたときには、あの津波の後の風景の一部が切り取られているように思え、少し鳥肌だちました。

このシンボルは基本的には修復、復活などにかかわっています。
メンテナンスということにも関係するでしょう。


 画像はアマテルで作成→高機能 占星術ソフト・アマテル

このチャートの新月は、冥王星とスクエアになっており、この新月のひと月の短いサイクルの間にも、何事かの「破壊」→「再構成」「修復」という現象が起きる可能性があります。
特に虐げられた弱者や女性の存在が際立つように思えます。
「ペルセポネーの略奪」構図が明瞭で、特に女児(女性)は守られねばなりません。
また過去のそうした事例についてに明るみに出る、また女性の回復が行われるということも考えられます。

この新月期間に目立った火災、事故などがありそうです。
すでに花火大会でのトラブルもあったようです(新月になる前から効果は出る)。
地震はやはり懸念される構造になっています。
ほかの風水害的な形を取るケースもかならずあります。
このチャートでは確認されませんが、期間中にヨッドが複合的に働きます。
天の意志的なものを感じる人が多いでしょう。

交通機関や情報、ネットワークのトラブルがあるかもしれません。
かなり強く出ているので、小さなものではないような……

懸念されるものは多くあるのですが、このチャートが個人個人の魂に、なんらかの修復力を発揮することは大いに考えられます。
特に母性や女性性に関する傷をお持ちの方は、ここが一つの浄化となる可能性があります。
今年の流れの中でも非常に強いポイントです。


◇ メッセージ

暖めなさい。
心の中にあるものを。

取り出しなさい。
奥底にしまい込んだものを。

それらを抱き、いたわりなさい。
愛しなさい。

ゆっくりと体を横たえなさい。
大きな木の下で、ハンモックに揺られなさい。

風のささやきを感じ、鳥の声を聴きなさい。
日差しの柔らかさの中で。

そうすれば、取り戻すべきものがあなたに満ちてくる。
人生の喜びがあふれてくる。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿