ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2018年10月30日火曜日

11月の12星座の運勢

この月のタロットは、ある同じ傾向を持つ3枚と別な1枚を提示してきました。
これは11月の全体傾向に関係していると思われます。
同じ傾向を持つ3枚とは、以下です。
(画像はすべて、最古のマルセイユ・タロット フランソワ・ショッソン)

№6 恋人

№16 神の家

№20 審判


これらはすべて「天からの力」という関連性があります。
運命的な作用とも言えます。
そういったものを受け取る人が多いのが11月と言えそうです。

また全般に「正しさ」ということが問われるというような傾向もありました。
身を処し、天に恥じぬ生き方をしている人には恩寵がありそうです。



牡羊座 ♈
吉凶両面、かなり目立った形でこの月は出てきそうです。
ショックなことがあった一方で、すごく良い知らせや喜び事もあったとか。
その吉凶は、家庭や家族に関わるものになるかも知れません(吉凶どちらもか、片方は会社とか別な問題かも知れませんが)。
仕事に関しては、躓きがあるにしても、後に好転するでしょう。
あるいは好転させるためのきっかけであることもあるでしょう。
これまでの事態に、何らかの変化をもたらす月でもありますので、ここは自分の未来に良いイメージを持ち、そこへ進んでいくのだという気持ちを持って過ごすと良いでしょう。


牡牛座 ♉
お金、遊び、誘惑、嘘などには注意しましょう。これらのどこかで「しまった」と思うような事態につながるかも知れません。
特に嘘やごまかし、人をだますなどの行為を、みずからしないように。
また自分の下心や欲望は見透かされます。
いわゆる「正しい判断」と「正しい選択」をすれば、これはしのげますし、なにも起きない可能性もあります。
家庭を持っている人は、「子供」のことがクローズアップされやる月かも知れません。それは必ずしも悪いことばかりではありません。
金運的には良くないので、使いすぎないようにしましょう。
謙虚な姿勢で、心清らかに過ごすことができれば、大丈夫。


双子座 ♊
ちょっとした言葉の行き違い、コミュニケーション不足、あるいは選択ミスといったことのどれかは起きえる月です。
とはいえ、重大な事態には至りません。むしろ速やかに回復すると思われます。
ちょっと気を遣っておけば、未然に防げるかも。
ここをうまくコントロールできたら、逆に良い方へ転がる月です。
キイポイントは、リサーチです。よく調べ、熟考すること。
経験者にアドバイスしてもらうのも良いでしょう。
年上、目上の人間との関係が良い月です。


蟹座 ♋
この月もまた、双子座とかなり似たところがあり、言葉の行き違い、コミュニケーション不足、選択ミスなどは、蟹座にも起きえます(どれかは)。
対処にリサーチとか誰かにアドバイスを受けるのも同様なのですが、蟹座の法が若干根深いのか、この失点を取り返すためには、根本的な計画の見直しが必要になったり、誤解が生じた人間関係などがあればそこを解決して和解するなどのことも必要になるかも知れません。
これらは逆に言えば、そもそもしっかりと人と話し合っておけば良いし、進めている計画などもよく見直しておけば良いということでもあります。
双子座よりも復活に手間取る感はありますが、やり遂げたら、むしろ事態は好転するでしょう。


獅子座 ♌
強い運勢で、好調です。
とくに友人関係の運勢が良いのですが、仕事上でも仲間と協力して進展や成功を期待できます。
ビジネス運も良く、あまり無茶なことをしない限りは、利益を上げることもできそうです。
その好調さのせいもありそうなのですが、あっちもこっちもという感じで、忙しい印象はあります。
心を落ち着かせ、クリアな気持ちを取り戻す時間を持つと良いでしょう。


乙女座 ♍
思慮深さ、周到さ、緻密さ、そして冷静さ。
このようなものが求められる月です。
なぜなら、この月は何かのバランスを取っていかねばならない傾向が生じやすいからです。
たとえば家族と仕事であったり、仕事の中での人間関係であったりするかもしれません。
しかし、上記のことを心がければ、うまくコントロールできるはずで、そのためには自分が感情的にならないということが第一です。
乙女座らしい段取り能力を発揮できる月とも言えます。
それと、間違ったことをしていないのであれば、かならずうまくいきます。
(正しいことが重要)


天秤座 ♎
天秤座も乙女座と同じく、正しいことが重要ですし、バランスを取るということにも関係した月です。
そこを崩さなければ、問題点は最小限です。注意してほしいのは、水からの怠慢や、まあ大丈夫だろうという思い込みで、取るべきコミュニケーションを取らないことです。
しかし、どうもカードの構造から、この月は異性関係で悩みそうです。
新たなお誘い、誘惑もありながら、一方でこのところうまくいかない関係がある、というような状況。
ここでも、「何が正しいのか」ということがクローズアップされます。
婚姻関係を結んでいる相手があれば、これはカード上、かならずその配偶者が「正しい」相手ということになります。不倫や二股がけなどにご注意というわけです。
ここがクリアされていれば、この月は楽しむべき娯楽や愛する人との時間を過ごせ、大きな変化はなく、仕事もうまくバランスが取れるでしょう。


蠍座 ♏
この月、蠍座ほど、天意というものを受ける星座は、他になさそうです。
これは驚くような喜ばしい展開もあれば、うん、とダメージをくらう出来事もあるかもしれません。そういう意味では、対向している牡羊座に似ているところもあります。
家族・家庭に関わる出来事が含まれるかも知れない、というところも同じです。
しかし、蠍座はそれ以上に、「天意が示される」「天からの力の介入」といった要素が明確で、こうなるとこれは本人のこれまでの生き方に関わってきます。
天意だけに、早いタイミングで寺社などで祈願・祈祷してもらうのも良いかも知れません。
前月に引き続き、事故的な運勢もあるようで、特に移動時に注意してください。


射手座 ♐
前月に続き、非常に良い運勢です。
一点の注意点を除けば、獅子座の良さと遜色ない状態です。
それは遊びとか欲望とかに溺れない、また嘘やだましなど、人に対して行わないという条件です。
射手座もなのですが、その点で「正しさ」が求められます。
誠実で正直であることで、この月は最高の状態になります。
天意や神意が良い形で示されます。その場合、驚くような展開があります。
また友人や仲間との良好な関係、パートナーシップなども好調です。


山羊座 ♑
ここしばらく、比較的、困難なカードが示され続けていた山羊座ですが、ここへ来て状況は変わるようです。
一つだけ、そこへ至るための条件というのか、してほしいことはあります。
これはこれまでのことを振り返り、見つめ直すこと。あるいは、これまでのやり方ではなく、逆転の発想をしてみるということです。
つまり、ここしばらくの不調があったとすれば、それはその二つ程度のことに原因があったかもしれないのです(見つめ直すか逆転の発送のどちらかが必要だった)。
自分が秘密にしていること、心の奥底にしまい込んでしまっているもの。
実はそれがバランスを狂わせ、何らかの不調を発生させていたかも知れない。
そういう意味では、この月は見つめ直しの月です。
とくにごまかしや遊びに逃げてしまっていた傾向がある人は、それが求められます。
そうでない方は、家族や子供との関係について、ちょっと考えていただくと良いでしょう。
そうすると、たぶんですが。
きっとご褒美が来ます。どかん、と。


水瓶座 ♒
水瓶座も悪くない運勢ですが、一点の注意があります。
それは、上司とかトップからのストップがかかったりするようなケースでは、おごらず、謙虚になり、今一度、あなた自身の意志で新しい選択をしてみたら良いのではないかということです。
このような傾向が出てくるのは、本当にただのチョイスの問題、あるいはただ話し合いが足りなかっただけかもしれません。
そこを補充してください。
あらかじめ補充ができれば、より早くに完全・完結に至ります。
金運やビジネス運は、基本的に良好です。


魚座 ♓
魚座のキイワードは、「二つのこと」と思われます。
この二つは人間関係でもあるかもしれませんし、二つのグループ、二つの仕事、掛け持ち。
そんな中でメンタル的にも不安が増大し、バランスを崩す、動けなくなる――などの傾向はたどる人がいるのかも知れません。
そのような人は、気晴らしを行うか友人関係に助けを求めてください(友人ではなく仲間かも)。
この月に起きることは、ある意味、天意的で、何か示そうとしています。あなたに。
そこを感じ取って、どう対処できるかで、その後が違ってきます。
また、男女関係で不貞や三角関係などの場合、明瞭に破綻する可能性があります。そのような状況にある方は、できるだけ早く精算しないと、絶体絶命に追い込まれる可能性も……。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿