ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年3月23日水曜日

満月メッセージ 3/23

☆満月チャートは、前回の新月から次の新月をつなぐターニング・ポイントです。新月の意味はここで充実したり、あるいはその意味を実現させるための大事な課題が提示されたりします。

ちょっと仕事などのスケジュールで遅くなりましたが、満月メッセージをUP致します。
本日の21時頃が正確な満月です。




ベルギーの首都で、テロが発生しました。
新月・満月あたりでは大きな事件が発生しやすい傾向はありますが、非常に痛ましい事件です。
邦人も巻き込まれたのと報道がありました。

一つ思うのは、これはヨーロッパの都市で発生したものだからこそ、日本でも大々的に報道されていますが、これと同じようなことはシリアやイラクでは日常的に発生しているのだと、私たちに想起させるということです。
そのことは個人的に、頭の隅にあります。

一般的には、身近なところで起きた事件でないと感情を揺さぶられにくいというのはあります。
やはりそういうものだと思いますし、そうでないと私たちは毎日毎日悲嘆にくれて、泣きわめきながら生きて行かないといけません。
笑うことすら忘れ。

それが良い事とはやはり思えません。
私たちは個人的なことで笑い、喜び、命を讃えて生きて行っていい。
今日の美味しい食事を喜び、恋人と会えることを喜び、子を抱く喜びにあふれ。

それで良いのだと思います。

ただ、この地球上で起きていることを、ある程度ちゃんと知っておきたいということは、自分の中にあります。


3月の日本と全体観測の記事を書いたときに、ある種の懸念は抱いていました。

それが海王星の無秩序と混沌、そして別に暗示されていた「集団化」ということでした。
歯止めが効きにくくなるということも。


じつはこの集団、グループということが、この3月の一つの鍵となっていて、この満月図もそれにかかわっています。
月のサビアンは、キャンプファイアの周りに、若い人々の集団が霊的な交渉を保ちながら座っているというもので、この満月が近づくにつれ、集団の暗示が強まっていたと見られます。

人間はそれぞれに異なる価値観があり、もちろん集団にもそれぞれに違った価値観があります。

倫理も宗教も。

このシンボルはその集まりの中から受ける影響の拡大も暗示しています。

場合によっては、それはマイナス面もあり得ます。



個人にとっては、つまり属している集団が重要なのです。

これは家族もそうですし、職場、趣味などの集まりも同じです。
また広い意味では同志的な結合や国家なども、そうだと言えるでしょう。

人間はどうしても個人の視点や価値観では、狭いものです。
認識に限界があります。

ですが、同じフィールドを共有する人々と意識を共有することで、初めて個人の限界を突破していけます。

また一人でできることは知れていて、思いを共有する人たちと力を合わせることで、大きなことが成し得ます。

私たち一人一人は、そのような意味合いにおいてこの満月を生かすと良いでしょう。

それは多くの集団でなくても、もしかすると恋人やパートナーなどのつながりという、最も少ない数の「集まり」かもしれません。二人という。

その集まりの力を得て、周囲の人の幸せのために生かしてください。


私自身、そうありたいと思いますし、そのような動きが多く広がることを願います。






0 件のコメント:

コメントを投稿