ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年3月31日木曜日

4月の12星座の運勢

4月1日午前0時より関西鑑定会とセミナーの受付を開始いたします。
ご案内の記事を0時にUP致します。


****************


zephyrより。

この「12星座の運勢」は、主にマルセイユ・タロットを使用した12星座それぞれの運勢です。
(占星術も可能な部分では採用しておりますが、限定的なものです)

この12星座の運勢は、あくまでも全般傾向です。
個人の運勢とは異なることも、決して珍しくありません。

ですから、この全般傾向の中に何らかの不調が表示されていてもいたずらに気落ちし、「そうなんだ」と暗示にかかることは好ましくありません。
注意点に留意し、参考や心構えにして頂く。
良い暗示について、ご自分の現状に照らしてシンクロする部分があれば、それを生かす。
そのような活用をして頂ければベストかと思います。

そのような活用の仕方はできそうもない、悪いことを知らされたら落ち込む、とお感じになる方は、お読みにならないでください。
また、解説の中に出てくるアドバイスも、ご本人の現実に照らして生かせるかどうかは、ご自身で判断ください。

新月記事も12星座別のアドバイスを添えています。併せてご活用ください。
また星座にはそれぞれ今月のキイカードとなるものを添えておりますが、判断はカード一枚で行っているわけではありません。
またこのマルセイユ・タロットは、一般的なタロットの解釈とは意味が異なるものもございますので、ご注意ください。




☆一言、メモ。

この月は、想像以上に偏りが見られました。
家族、父母、子供といった暗示を持つ星座が多く、ここでは家族とのつながりを大切にしたほうが良さそうです。
母、主婦、妻、またアイディアや学習などということが有効なキイワードとなる星座も多く存在します。
家族と学び、その中でのバランスなどが大切な月と思われます。



◇◇◇12星座◇◇◇


☆牡羊座


№3 女帝

この4月は、インスピレーションが重要になります。
ふっと浮かんでくるアイディア、直感が事態をうまく調整する力になるでしょうし、何かを選択しなければならないときにも役立つでしょう。

この月は決して不調ではありませんし、むしろ人とのお付き合いやコミュニケーションがあなたを助けます。
何か困った問題が親しい人間関係、家族や職場で発生するかもしれませんが、そんなときでも自分と相手にとって最良と思える判断をしましょう。
損得が問題になることもあるでしょうが、一番大事なのはやはりあなたの直感です。
(子供のことで感じる人もいるでしょう)

それに誰かと話し合ったり、相談に乗ってもらったりすることで解決するかもしれません。

そこで重要になるのが、アイディアです。
発想、着想、また自分自身の夢や希望という未来に思い描くものが大事です。
そこへ近づくためには? という観点を持っていたほうがいでしょう。

ただ、それが我欲的になものであれば、ただのその場しのぎの充足に終わってしまうかもしれませんし、ごまかしでしかない。



☆牡牛座

№7 戦車

何かと人間関係の間に挟まれそうな月です。
自分自身のコンディションが悪いというのではないというケースが多いと思われ、問題のある二人の人物の間で、これ調和に務めるといった印象です。

これは父母などの問題である可能性もあります。

あるいは人物ではなく、「考え」という可能性もあります。
仕事上、進めていくうえで、新しいアイディアと旧来の依怙地や考えややり方といったものの間に食まされてしまうのかもしれません。

なんにせよ、月の牡牛座は「バランスを取る」というお役目がありそうです。
これは多少のストレスはあっても、全体としては必要とされることですし、あなたはきっとうまくやれます。

バランスをとるためには、時には強い牽引力が必要かもしれません。
またこの「戦車」の男性のように、言うことを聞かない二頭の馬を制御する、そんな気概が必要なのでしょう。

5月2日~6日あたりの生まれの人には幸運のバックアップがあります。



☆双子座

№2 女教皇

あなたは物事を完成や成就に向けて進めようとします。
それはもはや目前に迫っているように思えます。

しかし、何か一つ動かしがたい状況や人物が存在するのかもしれません。
そのために最後のチェックメイトまで行かない。
という、わずかなフラストレーションがあるかもしれないのですが、これはこの月のうちにおそらく動きます。

時間の経過とともに状況の進展や好転が期待できると考えられます。

ここでは「結婚」という一つの成果を実現なさる方も多いかもしれません。
父親が障害になっている場合は、母親が助けになってくれます。

また仕事に関することであれば、これは自分でよく調べて学習してみることです。
書物の中に解決の手がかりがあるかもしれませんし、自分のスキルを上げることで解決するかもしれません。
非常に良い運勢なので、前向きに進みましょう。ただし冷静に、控えめに。



☆蟹座

№18 月

いろいろな事案が考えられますが、人間関係ややろうとしていること、日常生活などのバランスを崩しやすい月です。
これはここまでの無理がたたって、身体的なコンディションに出ることもあるでしょうし、ちょっとした言葉の行き違いや誤解などから人間関係に問題が起きることもあるでしょう。

この月は冷静さや慎重さが求められる月で、何かあっても慌てて走り回るようなことは避けたほうが良いです。
むしろこの「月」のカードのように、明鏡止水。
波の立たない静かな水面のような心地で居るべきです。

多くの問題は、見守っていることが対処として望ましいでしょう。
また問題が起きてストップや不安を感じたのであれば、計画を見つめ直すということも必要です。

不安に支配されることなく、良いイメージを常に心で温めてみましょう。



☆獅子座

№2 女教皇

この月は多くの人にとって、「家族」や「家庭」に関連した体験が用意されているでしょう。
お子さんのいらっしゃる方は気にかけてあげてください。

金銭・経済的な問題が意識されやすいということもありそうです。
これも家族にかかわることが多いでしょう。

しかし、基本的には非常に良い流れを持った月で、思いがけないラッキーも期待できます。
告白を受けるとか、思いがけない人事を受ける人もいるかも。
流れに乗っていけばOKです。

今まで何を選択していたか、ということも、もちろんこの月に起きる出来事には関係してきます。
また何か隠されていたものが発覚するということもあり得ます。
たとえば浮気が家族にばれる、使い込んでいたお金のことが発覚する、などのことです。

これらが起きた場合、正道に立ち返るためのものとお考えください。



☆乙女座

№8 正義

乙女座はこの月、注意すべきことがあります。
個人的なものでも仕事上のことでも同じですが、金銭や財政のことが問題として実感されやすいのです。
すごく小さなことを言えば、買わなくていいようなものを衝動買い・浪費してしまうこともありそうですし、これまでのツケがここで出て厳しくなるということもあり得ます。

計画していたことに障害が発生して進められないということもあり得ます。
いずれのケースでも焦ると判断を誤りますので、少し時間をおいて決めるくらいの向き合い方がいいでしょう。
過去の流れの始まりから終わりに至るまで、ちょっと整理してみると良いかもしれません。
頭がすっきりし、もんごとの核心が見えてきます。

提示されている「正義」は、やはり公明正大さや正しさを表示し、ここでバランスを回復する必要があるようです。

9月4日~8日あたりの生まれの人は幸運のバックアップがあります。



☆天秤座

№20 審判

獅子座、乙女座などと同じような傾向が天秤座にもあります。
家とお金。
この二つがセットになっています。
またキイカードの「審判」も父母子の揃った家族のカードでもあります。

天秤座は家族や家に関することで、ショックなことがあるかもしれません。むろん財政面のことや子供のことかもしれないのですが、この事態には意外な救済があります。

その訪れ方は人それぞれ異なるでしょうが、その意味では悲観する必要はあまりありません。
単純に夫婦や親子の間で喧嘩をしてしまうが、やがてお互いに冷静になって仲直りできるという流れかもしれません。

家族で出ない場合、会社や組織にかかわるショックであろうと思われますが、助けがあるのも同様です。



☆蠍座

№2 女教皇

大きな問題があるわけではなさそうですが、今一つ動きが少ない月です。
仕事もそうですが、自分の思い描くことに関しても、状況が先へ進んでいきにくい傾向があります。

こんなときは一つ焦らず、自分自身の癒しの時としましょう。
蠍座もまた「女教皇」がキイカードで、これは非常に控えめで、消極でよいくらいのカードです。
内的な充実を図ることのほうが向いていて、外に向かって出ていくものではありません。

読書をしたり、知識を身につけたり、自分の技能を磨く時期にしましょう。

また好きな音楽を聴いてみたり、芸術に触れてみるのも良いでしょうし、出かけるとしても森林浴のような自然の中に身を置いてみましょう。
自分が好きで、癒されると感じることをなさってください。
身体の調節をしてもらうのも良いでしょう。

リフレッシュ休暇のような運勢なのですから、実際にそういったことをやってみるのが一番生かした過ごし方といえそうです。




☆射手座

№3 女帝

射手座も身動きがしにくい運勢があり、同じようなところでぐるぐる回ってしまうようなところがあります。
迷路の中で同じ場所を幾度も通過するようなもので、非生産的です。
これは現実にあなたを縛っている状況というのもあるはずなのですが、根本的な打開策が見出し切れていないからだとも思われます。

友人やパートナー、同僚などに意見を聞いてみたりするとよいでしょう。
話しているうちに思わぬアイディアが閃き、それが事態を突破するインスピレーションとなる可能性があります。

周囲との協調・協力というのが大切な月で、周りを大事にすることで、この堂々巡りを抜け出していけます。

キイカードの「女帝」は着想や閃きのカードでもあります。
それを得れば、早い段階で好転します。




☆山羊座

№5 教皇

この月は一部を除けば好調です。
それはどちらかというと、あなた自身の不安や恐れで、メンタルな問題である可能性が高いでしょう。
しかし、逆に言えばそれだけのことで、そこをうまくコントロールしていけば、何も問題がないともいえる月です。

人とのコミュニケーションでも、何かを選択することでも、最初は必ず不安が付きまといます。
大丈夫だろうか、という不安です。
が、心配するほどのことはありません。
自分の思うところがあれば、胸を張り、公明正大に進めることです。

その最初のチョットした勇気さえ出せば、信頼のできる友人関係や交際が広がり、楽しい月になりそうです。
良い出会いや恋愛などにも期待が持てる月です。

1月2日~6日あたりの生まれの人は幸運のバックアップがあります。




☆水瓶座

№7 戦車

所々でつまずいたり、修正を余儀なくされたりすることはあるでしょう。
が、この月は自分の直感に従い、先へ進んでいきましょう。
細かいことに拘泥するのではなく、大局を見て行けばよいのです。

少しばかり配慮や計画が甘かったり、知恵が不足していたりということはあるのかもしれません。
そういったものもすべて自分で完璧にしようと思わず、人を頼ってください。
頼るというのでなければ、力を合わせるべきです。
何もかも能力や知識をすべて備えているの人はいないのですから。

「戦車」は勝利や成功のカードです。
ここでは大きな意味での、それを意識したほうが良さそうです。それをあなたがちゃんと見据えて、前に進んでいくことが大事で、それができる運勢です。




☆魚座

№8 正義

魚座はこの4月、同じような問題で堂々巡りしそうです。
人によってはコミュニケーション、人間関係のことになる可能性があります。意志の疎通がうまく行かない傾向があるのでしょう。
何かと雑音が多く、心静かに美しい響きに耳を傾けようとしても、周囲でガチャガチャしているような状況と思われます。

またこれは家族の問題となって出てくる可能性もあります。
キイカードは「正義」で、これは良心に照らして正しいと思うことをなさいという意味でもありますし、全体のバランスをとって行きなさいというアドバイスでもあります。

ここですべてを解決できるというわけではありませんが、バランスをとってうまく操縦することはできるのです。
焦らずに冷静に、今の状況と向き合って行けば、いずれ事態の変化を迎えることになるでしょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿