ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年3月22日火曜日

最後のひと山なんだけどなー

次のミュージカルの作中で取り上げることになる場所に、地元の児島半島の突先、久須美(くすみ)の鼻というのがあります。

そこにはお不動様が祀られているお堂があるのですが、そこを一度目で見ておこうと思い、天気のいい日の午後にKATANAを走らせました。

久須美の鼻周辺の道は対向二車線ながらやや狭く、すごく曲がりくねっています。

バイク屋から戻ってきたKATANAは快調そのもので、ワインディング・ロードをすいすい向きを変えて駆け抜けます。


久須美の鼻から少し過ぎた道沿い。

吹上漁港近くの路肩で撮りました。

瀬戸大橋が横に伸びています。






これはその漁港のちょっと上側にあるパーキングエリア。

晴天の下、この日の瀬戸内は美しかった……




瀬戸大橋もこんなに近いのです。



ずっと四国へ伸びています。

世間的には休日ということもあって、あたりを走るライダーもよく見かけました。




さ、帰って構想を詰めよう。

まだまだ、難航中……

このひと山を越えたら、全貌が見えるはず。



ライドするのは気分が変わっていいけれど。





0 件のコメント:

コメントを投稿