ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年11月2日水曜日

姪っ子が結婚


姪っ子が結婚した。
兄の子です。

姪っ子は28才。お年頃であります。

家はすぐ隣だったので、うちの娘や息子とも小さいころは一緒に遊んだりしていました。
まだそんな話はないのかなあと思っていたところ、近頃お付き合いなさっていた方と、そのようなご縁になったようです。

チャートを見ると、いかにもこれは結婚! というようなアスペクトが二つ。
そして冥王星に関するハードアスペクトが、これも結婚に関連して二つ。

どちらも結婚に関連したアスペクトには違いなく、見るからにこれは宿縁だなあと感じます。

なにもかもソフトアスペクトのみで整った状況で結婚するとは限りません。
どんな結婚生活も調和ばかりで歳月が過ぎる事例は、ごくわずかでしょう。当たり前に喧嘩したり、子供のことでもめたり、他の家族との苦労があったり。

姪っ子のチャートには、ある種の背負っていく重さみたいなものもありました。
それは彼女なりの魂の計画なのでしょう。

その一方ですごく良いご縁ともなるものがあるので、背負うものも含めての幸せなのかな…と。

うちの奥さんも、私と結婚することで、私の生家を背負ってしまった。
次男でありながら、私が実質的に両親の面倒を見ることになってしまったので。

そこにはやはり相当な苦労がありました。
しかし、私たちは不幸せではない。


ふと気になって、兄のチャートを見てみましたが、つい最近から進行の新月が始まっている。
娘が嫁に行ったとたん、新しいサイクルが始まっているわけです。
しかも子供が冥王星と向き合う形になっている。

私のチャートからは、一応、甥や姪に関する喜びごとが出ていました。

隣家でありながら、この頃は生活サイクルの違いもあり、あまり交流のない兄夫婦と姪っ子。
私にとってはある時期から、兄は近いけれど遠い存在でした。
まあ、実質的な距離の隔たりがあるわけではないのでですが。


そんなつながりでさえ、ホロスコープには出ている。

姪っ子の結婚生活に幸あれ!




☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

11月東京鑑定 キャンセルが1枠出ました→こちら
  11日(金) 残席1
  12日(土) 満席
  13日(日) 満席
  14日(月) 満席
  15日(火) 満席


0 件のコメント:

コメントを投稿