ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年11月9日水曜日

運勢のバランス・シート


昨日は、毎年恒例の鑑定に出かけました。
Hさんという方の自宅兼仕事場に、だいたい5~6名くらいの女性が順を追って集まってきて、それを次々に鑑定していくというもの。

たいていは来年の運勢です。

年の瀬が近づきますと、この種の依頼が増えてきますね~。

このHさんの知己の方々については、もうここ4~5年は連続で行っていて、もはや恒例行事。

途中でおにぎりなども作っていただいて、それで小腹を満たしつつ、鑑定を次々に進めて行きます。
もっと私は、鑑定中はお腹がすかないので、べつに必要ないのですが(笑)

女性たちが集まってくると、スイーツ類も差し入れで増えてきます。


このHさんグループ。
この何年間かで、ある傾向を持っています。

非常に厳しい状態から脱していくとか、なかなかできなかった結婚が成就するなど、少しずつ良いほうへ変化してきている人たちばかりなのです。

「いや~、儲けさせてもらってます」
「ようやく結婚できました」
「お見合いの話が連続してくる」

そんな感じです。
実際、チャートをつぶさに観測すると、みんな、それぞれに「最悪の時期を脱している」「すごく喜ばしい星が到来している」など、過去に対して現在→未来のほうが、はっきりと明るい。

結婚されて、相手の方との性格の違いに悩む方もいらっしゃいましたが、それはそれ、自分で選んだお相手。
家庭も仕事もどん底で、先が見えなかった方は、今や自分が会社を切り盛りしている。

面白いものです。

特定のグループは、ある種の運勢の流れも共有していることがあります。

だから、同じ学年のお友達なんかでも、ある人が結婚すると次々に、という連鎖が生じることがあります。
もちろん心理的に触発されるというのもあるでしょうが、ことは結婚ばかりではない。


それぞれに幸福に向かっていかれている方々を見るのは楽しいものです。

彼女らとて、それはご苦労はあったのです。

そういう苦境を乗り越えた人は、やっぱり同じくらいの喜びも手にしやすいのですね。

運勢のバランス・シートを、昨日は強く感じました。




0 件のコメント:

コメントを投稿