ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年6月20日月曜日

6/20 満月メッセージ


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座
(定員、残り5名様)

7月福岡鑑定会予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



☆満月チャートは、前回の新月から次の新月をつなぐターニング・ポイントです。新月の意味はここで充実したり、あるいはその意味を実現させるための大事な課題が提示されたりします。

日本時間で20日の20時02分が正確な満月です。




体験の後、人は考えます。

5日の新月は、多くの人に広がる波紋でした。

その波紋の受けかたは、それぞれです。
大きな揺動に見舞われた人もいたでしょうし、比較的小さな変化の人もいます。
心の中だけの場合も。

しかし、多くの場合それは出来事だったはずです。

何かを体験するときは、そのことに意識が向いていたり夢中になっているものです。

その意味について考える余裕は、あまりないかもしれません。

このチャートは、体験の後の思考を暗示しています。

これまでのことに、それぞれの意味を見出し、自分の中で位置づけを行ってください。

何のための出来事だったのか。
どんな自分になるための今までだったのか。

それは常に、流動する思考です。

2016年のこの時に考える「これまでのあなた」は、一年後に同じことを考えたときに、同じ位置づけになるとは限りません。

答えはいくつあっても良いし、登っていくステップごとに変化したり深まったりするものです。


哲学的であったりスピリチュアルな観点であっても構いませんが、ここで考えることがとても重要です。

そうして自分に胸落ちするものを見つめていください。


法王のサビアンシンボルを持つこの満月は、おおきな浄めの力を持っています。

自分を見つめることで、その浄めを受け入れていくことができます。

そのために一度考えるプロセスも必要なのです。

混乱しやすいでしょうし、答えは見つからないかもしれませんが、それでも自分が納得するまで考えるのです。

実際には思考の先に胸落ちするものが待っています。




またこの時期には、大きな飛躍をする人が出現します。

世間の中で自己の存在を大きく打ち出すことに成功する可能性があります。

でき得るものならば、個人の顕示ではなく、より多くの人々のためになる奉仕を行うと良いでしょう。

広く高い視野を得ている人ほど、このシンボルは高度な使い方ができます。

ですから、あなた個人のためだけでない働きを、ここで意識してください。



宗教もまた顕示します。

本当の意味での精神的な指導者が望まれますが……

日本ではこのシンボルの満月下で、参院選が公示されます。

このシンボルの法王のように、大きな視野に立ち、国民のために奉仕できる方が、一人でも多くの国会の場に立てるよう祈りましょう。



地震や災害には注意が必要です。
災害的なものだけがこのチャートの出方ではありませんが、用心に越したことはありません。

関東の水不足の深刻さや、局地的な豪雨なども含んでいる可能性があります。



0 件のコメント:

コメントを投稿