ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年6月4日土曜日

6/05 新月メッセージ


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座
(定員、残り9名様)

7月福岡鑑定会予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


今月から新月メッセージの形態を変えます。

かなり以前にやっていたようなメッセージ形式のものとし、カードによるアドバイスは控えます。

またメッセージ内容は、プリンセス☆マリアンさんのブログに、ご依頼を受けて寄稿しているものと同じか、ある程度改稿したものをご用意しようと思っています。

この点はマリアンさんもご了承済みです。


またこれに加えて、チャートの解説をいくらか行っておきます。



新月チャートは、およそひと月ほどのサイクルを司ります。
その月のテーマは、新月→満月というサイクルで発展・実現され、満月→新月というサイクルで収穫・収束(と次の準備)へ向かって行きます。
きわめて短い周期ではありますが、人もこの一種のバイオリズムの中で生きています。

6月5日 だいたい正午ごろが新月です。



このチャートは、ミューダブル・サインでのグランド・クロスが顕著です。

もっともどのような悪いことが起きるんだろうと、戦々恐々とするような必要もありません。

同じような配置は、数年前からカーディナル・クロスとして話題になっていましたが、たいていの場合、その時点では言われているような大変事は起きていません。

ただ、このミューダブル・クロスは、人の心の中にかなりの揺動を引き起こします。

事態も動かすかもしれませんが、まだはっきりと先の見るような変化とはなりません。

現状の破壊や変化として、起きやすい。


これは現実的な決定事項として起きるより、やはり心に生じやすいもので、混乱や迷い、葛藤などとして表れてきます。

このようなダイナミックなクロスがあってこそ、やがて事態は変化します。

むろんこの新月中に変わるものもあるでしょう。


金星はこの新月期の象徴となります。

今年顕著な金銭や愛情に関する問題が浮上しやすいと思われますが、これはすでにここまでに起きていたことが結論的に出てくるものもあるでしょうし、新規に発覚するものもあるかもしれません。

個人も愛に関する迷いや葛藤が増えます。

その上での、新月メッセージです。



メッセージ


この新月では、あなたは誰かと語り、分かち合うことをしなければなりません。
今の状況は混乱や抑圧に満ちているかもしれません。
事実、この新月はエネルギーが非常に高いのですが、あなたにいろいろな揺さぶりをかけてきます。
混乱が前提にあるようなチャートなのです。

愛や金銭、喜びや欲望、享楽。
この新月は金星の力が非常に強いのですが、この金星は様々な方面から干渉を受けています。そのため極度な抑圧を受けたり、それまで信じていたものに不安を感じたり、見ていたはずのものが見えなくなったり、あるいは羽目を外しすぎて失敗したりするということもあります。

うまくコントロールしなければ、この金星の揺れ動きに翻弄されてしまうでしょう。
ぐちゃぐちゃになって、整理できなくなり、その挙句に一人迷っているような心境に陥るでしょう。

けれど、このようなときに大事なのは、あなたの想いや夢を共有できる存在です。
あなたはその人に自分の経験や想いを伝えましょう。
そして想いや経験が共有されることで、この混沌から抜け出すことができます。
話すことで整理されるというのも当然あります。
しかし、それだけではないのです。

ある夢を抱く人が、同じ夢を抱く別な人と出会えば。
自分だけじゃないんだ! その世界はやっぱりあるんだ!
と知ることができます。
これまでそこへたどり着けるかどうか不安に思っていても、想いを共有する人がいるのであれば、あなたは相手を通じて自分の道を再検証し、明確化することができます。

やっぱりこれでいいいんだ!
と。
その想いが道を照らします。

この新月はあなたに
想いを共有することとそれを語り合うことで明確にさせる
効果を持ちます。

その最適な相手はやはり友です。
この新月は、友のことがクローズアップされます。これが苦しい体験となる人もいます。
しかし本当に分かり合えている、絆の強い友であれば、この時期を一緒に乗り越えてくれるはずです。

この新月は、ただ自分の中で完結するものより、誰かと分かち合うことが望まれます。
ただその分かち合いの過程には、やはり混乱が生じるかもしれません。
同じものを共有するのではなく、むしろ異質なものと遭遇してしまうこともあるでしょう。

それすらも実は、あなたの道を明確化させる助けになるのだと知ることです。
逆にその経験が本当の友を見つけさせるかもしれません。
混乱の中で、本当の友が手を差し延べてくれるかもしれません。

私たちは、本当はすべてが魂のレベルでは愛すべき友です。
考えすぎてわからなくなる。
知りすぎてしまって見えなくなる。
そんなことが人にはありますが、いつでもあなたに手を差し延べる存在がいます。

それは現に存在する誰かかもしれないし、高次に存在する導き手かもしれません。

あなたは愛されています。

ですから、心を開き、共有してみましょう。思い切って。




0 件のコメント:

コメントを投稿