ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年6月27日月曜日

トンネルを抜けそう


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座
(定員、残り4名様)

7月福岡鑑定会予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


昨日はミュージカルの練習日でした(今のところ毎・日曜日)。

結団式以来、これにはずっと顔を出してきているのですが、昨日はとうとう台本読みを行いました。


これは19日の練習が終わった後、みんなで台本のページをまとめている作業。

ストーリーは60ページに及び、裏表印刷しても30枚くらいあるので、みんなで一枚ずつ重ねてまとめ、それをファイルにして綴じます。

みんなでするとさすがに早い!

しかし、この台本の配布はお預けで、一週間後の昨日、ようやく皆さんは手にすることができました。

じつは昨日は、皆さん練習に入る前、ようやく手にすることができた台本を読み漁っておりました。

しーんと、みんな、台本を読んでいる。
練習場のあちこちで。

もちろん読み終わる間もなく、練習が開始。



そして昨日は、テーマ曲
「花紡ぐ風」

この楽譜が皆さんの手に渡り、初めて皆さんによって歌われました。


歌の練習風景。

この後、パートが分けられ、全員立ち上がり、合唱しました。

この歌が……

じつに美しいっ。


その後、私のほうからストーリーとテーマに関しての説明があり、台本読みが行われました。

そして練習終了後、すでに話題は誰が何の役をするか(できるか)ということに。


人気が高いのは、千手観音さま(笑)

そうなんです。ストーリーの中に千手観音様が登場するのですが、これが実にいいキャラで、独唱もある。


おいしい存在なのです。


さて、私はまだ台本製作でストーリーと格闘中です。

今皆さんに渡されているのは、公演初日の台本。

二日目の台本は微妙に違っている。

これをうまく論理的に整合性を持たせ、しかも独自のストーリーとして成立させるために、無い知恵を絞りに絞っているのであります。


初日と二日目。

どちらを単独で観てもらっても楽しめる、ミステリー・ミュージカルです。

ですが、二日通して観ていただける方には、その変化自体が推理の材料にもなるし、変化それ自体が楽しめるはず。
犯人すら変わりますので。


たぶん、こんな試みはあまりない。

初めてなのではないか。


このチャレンジに、さすがの私も……

倒れそう(笑)



この作業が大詰めなので、今はメール鑑定はストップさせていただいております。

たぶん福岡の鑑定会が終わらないと再開はできないでしょう。


しかし、二日目の台本も、もっとも難題だった部分はクリアになり、なんとかトンネルを抜けそうです。




0 件のコメント:

コメントを投稿