ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年6月19日日曜日

AKB総選挙


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座
(定員、残り5名様)

7月福岡鑑定会予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


うちの奥さんは、仕事の日はだいたい帰ってくるのは夜の八時半くらい。

列車の問題などもあり、どうしてもこのあたりの時間になってしまいます。

私は夕食後、奥さんが帰ってくるのを待って、リビングにノートPCを持って行って、作業をしておりました。
(ミュージカル台本二冊目に関するもの)

昨夜、子供たちもおらず。

奥さんが帰宅すると、ひさびさにまったりとした時間を過ごしておりました。
(母はソファでイビキをかいて寝ておりました)(笑)

するとかかっていたTVでAKB総選挙のことがちらっと触れられ、「そう言えば、今日はAKBの総選挙じゃなかったっけ」とチャンネルを変えてみました。

すると、もう第3位が発表されるところで、クライマックス近くでした。

「こんなもん見るの、初めてだよね~」
とかなんとかいいながら、残されている1位と2位が、渡辺麻友さんと指原莉乃さんであることがわかりましたので、占星術研究家の性(さが)で、その場でホロスコープを見てみました。

指原さんは以前、0時ごろの生まれという情報があったので、それを一応信頼することにしてそのまま。
渡辺さんは出生時間不明なので、正午で入力してみました。
(あ、私はどちらのファンとかいうのもない男なので、そこのところはご理解ください)





「こりゃ~、現状の状態から察するに、指原さんのほうが有利だよね」
などといっていると、結果発表。

本当に彼女がダントツの1位になってしまった。



指原さんに関しては、かつてのamebloで以下のような記事を書いたことがあります。

ですから、今後、彼女がある種の絶頂期を迎えつつあることはわかっていました。

これに対して、渡辺さんは昨年と今年が非常に良い。

つまりどっちが勝っても不思議はないようなチャート状況だったのですが、総合的に見たときにもっと細かい時の利も指原さんにあったように思えます。

もう少し前か後の時期なら、渡辺さんもここまで差がつくことはなかったかも……

まあ、結果からですが、そう思います。

それに指原さんが今後絶頂期(危うさもありますが)を迎えようとしている流れにあることはとても大きく、また現在、非常に大きな人のつながりを得やすい状態にあることも、総選挙には有利だったのでしょう。



むろんチャートには、選挙の結果が出ているわけではない。

誤解のないようにお願いします。

こういうことを書くと、チャートを見ればその人がどの程度成功するとか、経済がどうなるとか、地震が起きるとか、結果がすでに示されているように誤解されることもあるのですが、私のブログを長くお読みいただいているかたはお分かりいただいていると思います。

ある種の運勢下で、どこまでそれを伸ばせるかは自分次第です。

世の中の出来事に関しても、Aという事案があれば、それにかかわるものを読み解くことができますが、Aの出方はいくつかあります。

私は霊能力者や予知能力者ではありませんので、未来を透視するかのように予言することはできません。

ただ出生図やその時に巡ってくる星の状態を読み、その出方を観測研究している者にすぎません。

ただ。

やはりチャートは嘘はつかない。

その嘘のないチャートを、どのように生きるかだけの問題なのです。



0 件のコメント:

コメントを投稿