ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年6月7日火曜日

ホタル乱舞するけれど


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座
(定員、残り8名様)

7月福岡鑑定会予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


今週の土曜日の夕方から、地元で「蛍祭り」が開催されます。

この時期だけは、児島の僻地である我が家周辺にも、いろんな人がやってきます。

昨日も夜、ちょっと様子を見に行ったのですが、日が暮れて暗くなる午後8時ごろになると、蛍が飛び始めます。

それを見に来られる方も多くて結構なのですが。

くれぐれもご注意ください。

地元の方々が草刈りもしてくださっていますが、周辺にはマムシなども生息しております。

またせっかく増えた蛍を採って帰らないでくださいね。


それともう一つ。

現地へのアクセスは細い山道です。

少し手前に駐車スペースがございますので、そこから歩いて向かってください。

近くまで車で来て路上駐車される方がとても多いのですが、私たち地元の住人には迷惑なことも多々ございます。

先日も娘が帰宅中、強引に突っ込んできた車もあったようですし。

ちょっと前には深夜、疲れて帰宅していた息子が家のすぐ近くまでくると…

なんと脱輪して、動けなくなった車があったそうです。

車一台分の道です。そんなことになったらもう完全に道路封鎖です。

息子ははるかに迂回して家に戻ってきました。

娘も脱輪した車を見かけたそうです。



実は私も昔、ホテル勤めをしていて、深夜に帰宅した時、なんと車が通行できないような路上駐車をしている若いカップルがいて、家に帰れず、大変な迷惑を受けたことがあります。

常識のある行動をお願いします。



早朝ジョギングの途中で、拾ったものです。

缶の投げ捨て、煙草のポイ捨て。

見苦しいので、煙草のパッケージの中に入れておりますが、吸殻も多数路上に散乱していたことがあります。

私だけではなく、この蛍の川の歩道を散歩している近所の方は、やはりゴミを拾ってくださっているようです。


お見苦しいものを掲載してしまいましたので、お目直しを。





写真ではとてもとても伝わりませんが、光の糸を引いて乱舞する蛍。

日本らしい情景です。


こんなものを楽しめる国に生まれ、生きていることに感謝。


★★★★★★★★

0 件のコメント:

コメントを投稿